利益を上げるためのテクニカル分析方法


待つ

「MT4を使っての自動売買って難しそう……」と思ってませんか? プログラム言語がわからないと扱えないというイメージをもたれているMT4ですが、そんなMT4を用いた、”利益を上げるためのテクニカル分析方法”をお伝えします。今回は利益確定のロジックについてお伝えします。

「FX攻略.com 2016年1月号」に掲載されていた「利益確定のロジックについて」。執筆されたのは五十嵐勝久さんです。

MT4を使った自動売買って難しそうですよね。「VPS」という言葉が出てくるともうそれだけでお手上げしてしまいそうです。いつの時代もアルファベット数文字が出てくると、外部の人間にとっては分不相応に感じてしまうものです(「敷居が高い」は誤用)。

慣れればカンタンに見えるものでも、まったく分からなかったあの頃の気持ちを忘れてはいけないと思ったりします。

ちょうど、今だと「格安スマホ」なる世界における「SIMフリー」「MNP」「MVNO」「APN」あたりの言葉を聞くと全身がブツブツになるのと似ているのかもしれません(「MNP」はよく聞きますか)。

まぁ、だからと言って、「宏達国際電子股份有限公司の端末を購入するのに仮想移動体通信事業者は楽天にしようと思うでござるよ」なる会話をしようものなら、乙女にもきっと嫌われてしまいましょう。

(宏達国際電子股份有限公司=HTCだそう)

難しいこともひとつずつクリアできると信じていきましょう。

 

市場のテーマになっている通貨ペアかどうか

複数の通貨ペアを組み合わせてつくるEAは、対象になっている通貨が「市場のテーマ」になったとき、利益を確実に積みかさねることができるものです。

まさにその通りかと思います。しかし、同時にこれを判断するのが難しいんですよね。僕はとりあえずラフにフィルタをかけた手法を同時に回しえて結果的に「市場のテーマ」になっている通貨ペアが利益を出してくれるというイメージで売買しています。

必然的にそれ以外(市場のテーマ以外)の通貨ペアはトレンドロスになって失速し損失を出すというイメージです(こと順張りの場合です)。

 

決済の考え方

記事の中で面白かったのが「決済の考え方」です。

決済のタイミングとして、

  1. すべての通貨ペアで方向がそろったら
  2. どれかひとつの通貨ペアでシグナルが出たら

の2種類があげられています。当然、保有時間は前者が長く、後者が短くなります。補足として、トレンド相場では前者を、レンジ相場では後者が有効なのではと書かれていました。

その理由として、

強いトレンドが発生している相場では、ひとつの通貨ペアがそろっただけでは、利益をあまり伸ばせません。

とあります。これは僕も同意見でした。

 

トレンドをつかめたほうが利益は大きい!?

結論からいってしまうと、この「複数通貨ペアを組み合わせてつくるEA」の場合、決済のロジックは利益確定を早くするために、「ひとつの通貨ペアでシグナルが出たら」よりも、「採用しているすべての通貨ペアでシグナルが点灯」にしたほうがよいですね。

文章を切り取ったので、若干フランクな語尾になっていますが、トレンド相場においてはできるだけ伸ばすというのが大切になってきます。

ラリー・ウィリアムズの言葉にもありました。

もしダンスを踊るように、マーケットに出たり入ったりしようとするなら、いつも大引けまでポジションを持つことに比べて、多くのお金を儲ける事ができないであろう。

>>システムトレーダ必見!「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」

記事の中でも、人間が利益を出せない理由として「プロスペクト理論」が引き合いに出されています。

儲かっているときは、その喜びを隠せずにすぐに利益を確定したがり、少し損をしたら、すごく嫌がるものの、大きく損をしたときは感覚が麻痺してしまい、損切りができないというのは、行動経済学で照明されているのです。

リピート系のEAも、証券会社では比較的ポンポンと細かい値幅で決済させたがりますが(売買ごとにスプレッドコストが発生するため)、実際は大きめの値幅で決済した方が成績が向上することもあるようです(たまたま昨日検証していたEAがそんな気がしました)。

最後の言葉、

折角EAに任せているのですから、利益を伸ばすための方法を考えてみてはいかがでしょうか。

108の鐘を叩いて煩悩に打ち勝ってひたすら利が乗るのを待つというのも大切なのかもしれません(そして塩漬ける…)。

 

FX攻略.com 2016年1月号の関連記事

  1. デューカスコピー・ジャパンの戦略と抱負 – MT4ではなくJForexに期待
  2. 少額資金で月に10万円稼ぐ手法
  3. ニコラス・グールド「初心者が陥りやすい過ちを克服する方法」
  4. MT4の「Ku-chart」を使った通貨ペアの選択
  5. 【負けないFX】自分だけのルール構築法
  6. 利益を上げるためのテクニカル分析方法
  7. EAによる自動売買の優位性

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA