1カ月1万通貨の取引


少年

今回は「FX攻略.com 2016年2月号」で特集されていた「1カ月1万通貨の取引」について見ていきたいと思います。「1カ月1万通貨の取引」ということ自体がどのような意味を持つのでしょうか。

  • ずっと同じロットで取引するとどのような結果になるか?
  • 1万通貨という枚数でも淡々と続けることこんな効果がある?

人によったら1万通貨なんて大きな枚数で取引するとこんなに大きな金額が貯まるかもしれません…。そのあたりは個人の資金量によっても異なるので、触らぬ神に祟りなしといったところです。

そういえば、「いいものを使っている」という印象を与えるのにちょうどいいのは「目薬」であると伊集院光さんのラジオで以前聴いたことがあります。たしかに「いい靴」などいうと10万円はすぐ超えてしまいますし、時計に至っては天井知らずです。その点、目薬だとどんなに高くても1500円程度。ここはひとつ、高級な目薬を使って取引をサポートしてみましょう。

 

稼ぎやすいのはトレンド相場手法はスキャルピング

稼ぎやすいのはトレンド相場

まず、稼ぎやすい相場で考えていきますと、トレンドとレンジのどちらか? というと、稼ぎやすい相場は、間違いなくトレンドということはわかるかと思います。

レンジだったら、上限や下限きたときに入ればいいのでは? という声が聞こえてきそうですが、レンジの場合はなかなか現れないことはわかるかと思いますので、必然的に期待値が高くなるのはトレンドになることは理解していただけるかと思います。

勝てるのはスキャルピングかデイトレ

しっかりと勝ちきることができるのはスイングではなく、後出しができるスキャルやデイトレだと私は思っております。

マサ吉二段

最初はマサ吉二段さんのコラムです。トレンド相場でスキャルピングをするのが良いという結論です。また、記事を読み進めていくと、「大切なのはボラティリティ」であり、値動きのないところではエントリしないのが良いとあります。

これぞ裁量トレードの強みといったところです。EAを使っている人だと「ここぞ」というボラティリティを定義する必要があります。ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)などを使えば分かるのかもしれませんが。

よく聞く「人工知能」というのはこういうのも対応できるのでしょうか。ものすごく興味があるこの頃だったりするのです。

 

1万通貨ペアで1カ月にいくら稼ぐことができるのか?

毎度1万通貨のエントリーに固定せず、数千通貨ずつに小わけしてトレードをしてください。

難易度の高い相場や、動かない相場ではエントリーしないでください。

欲張らず単純安定思考を捨てて、3〜4カ月スパンで収益を15〜20%ぐらいあげることを目標にしてください。

これができれば、むこうからチャンスはやってきます。成行え入っても400〜500pips取れる相場には、必ず巡りあえると思います。

ひろぴー

続いては、ひろぴーさんによるコラムです。先ほどとは異なり、スイングトレードで取引するというものです。1万通貨ペアで取引するという前提だったのですが、「1万通貨のエントリーに固定せず」という敢えて論できました。

実は僕もこれは賛成です。最終的にエントリする枚数を目指して少しずつポジションを足していくというのは資金管理においても重要な点です。僕は最大ポジション量の10分の1くらいでエントリすることも多くあります。そのためまったくつまらないトレードですが、このくらい無心でいるというのも大切だと思っています。

 

初心者がトレード上手になる秘訣

デモトレードで利益をあげられるようになることが、まず最初のステップです。

トレードが上達していくためには、つまり、利益を出し続けられるようになるためには、ひとつ一つ階段を上るように、段階を経てステップアップしていく必要があります。

まずは、テクニカル分析の知識と、FXで利益を出し続けるための考え方や心構えを、知るステップ。

その次に、知ったこと、勉強したことを、実際の行動にうつせるようになるための、「練習する」ステップ。

そしてようやく、知ったこと(知識)と、できるようになったこと(技術)があわさって、安定して利益をあげられるようになるステップ。

ここまでをデモで経験しておくと、リアルに移行したときに大きな資金を失うことなく、利益をあげられるようになります。

Mayuhime

最後は、Mayuhimeさんによるコラムです。全編にわたってステップが書かれていたため、ほんの少しずつ抜粋しました。デモのあとも、「1000通貨取引」や「メンタル」の問題について言及しています。

 

まとめ

「1カ月1万通貨の取引」の特集について見てきました。

1万通貨で取引するとというより、1万通貨で取引するのではなく、もっと小さな枚数で取引する方が良いといった印象がありました。

色々な方の意見を知るというのは面白いです。

なんだかフワッとしてしまってすみません。

ちょい記事選び間違ったっぽいですね…。

 

FX攻略.com 2016年2月号の関連記事

  1. 1ドル135円へ!2016年の為替相場を読み解く
  2. 1カ月1万通貨の取引
  3. 相場は生きている 私がトレードで大切にしているもの
  4. ビジネスとしてのFX〜トレーダーとして成功するために〜
  5. なぜ、あなたはマイ・ルールを守れないのか?
  6. ニコラス・グールド「トレーディングに必要なスキルを磨く練習が大事」
  7. アメリカの利上げ後の戦略
  8. EAの「トレードロジック」は「シンプル」なほうがよい

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA