1ドル135円へ!2016年の為替相場を読み解く


2016年

今度のマーケットを考えるうえで、重要な二つのフレームワークがあります。

ひとつは、米経済が比較的好調なのに対し、低成長に悩むその他の国々という堆肥があります。

その結果として、金融引き締めに向かう米国と、以前緩和方向にある欧州、日本、その他の地域という、金融政策の方向性の違いという構図があります。

もうひとつは、これまで世界経済の成長を牽引してきた中国経済の成長鈍化、その結果としての世界経済の鈍化。

そして、そのことが、資源価格を低下させ、新興国や資源国にどう影響を及ぼすのか。結果的にマーケット全体にどのような影響を及ぼすのか、という問題があります。

「FX攻略.com 2016年2月号」から気になる記事をピックアップして見ていきたいと思います。

最初は、巻頭にある「2016年の為替相場は、長期的な円安の始まり?」。コラムを執筆されたのは志摩力男さんです。ただ、ファンダメンタルズが中心になってしまうと、拙サイトの方向と異なってしまうため、サラッと。

志摩力男さんのメールマガジンは大変人気ですよね。メルマガに関して僕は分かりませんが、larryさんが「メルマガ」のカテゴリーで言及されているのでぜひ。

続いての「主要国中央銀行の金融政策と2016j年の為替相場」を見ていきたいと思います。コラムを執筆されたのは太田二郎さんです。

 

主要国中郷銀行の金融制作と2016年の為替相場

2016年、金融政策のち外をテーマにした投機的なドル買いは続きますが、不透明な点も多く、一年を通じてドル高傾向を維持することは難しいと思われます。

これはあくまで為替予想なので、「ドル買い」信者になることは危険です。予想はほどほどに実際に動いた方向に付いていくというのが重要になります(こと順張りにおいて)。

記事の中では主要通貨ペアについて言及があるので、ちょっとまとめてみましょう。

 

【USD/JPY】125円の壁を上抜け、緩やかな円安傾向が続き、128円台を試す動きへ

当面は125円の上値は重く、121円〜125円のレンジ相場から、125円を超えて、128円を目指す動きとなることでしょう。

 

【EUR/USD】一時的に1.0000を割り込むも、急落は避けられ、年後半にはユーロの買い戻しも

心理的な壁で大台となる1.0000を割り込み、ユーロ安が進むことが予想でき、ユーロ安による輸出主導による景気回復も考えなければなりません。

米国も極端なドル高政策を維持することはできず、2016年後半にはドル高の反動も考えなくてはなりません。

 

【GBP/USD】米国に次ぐ利上げ可能なドル以外でポンドの上昇を期待

予定どおり、2017年の国民投票を意識せざるを得ず、2016年の後半からポンド高が継続すると考えるのも難しいと思われます。

ポンドはドルに対しては弱気ながら、他の通貨に対しては強気な相場が予想されます。

「GBP/USD」は1.4500〜1.6000のレンジへ。「EUR/GBP」は0.6600の大台をめざし、「GBP/JPY」も200円の大台を目指すことが考えられます。

 

【その他の通貨ペア】

  • 【AUD/USD】ユーロ圏と米国の金融政策の影響により、予想水準は変化し、0.7000〜0.8000、または、0.6500〜0.7500のいずれかを予想
  • 【USD/CAD】ユーロ圏と米国の金融政策の決定とその影響や原油価格動向ながら、1.2500〜1.4000とドル高・カナダドル安の流れが続く

 

まとめ

巻頭特集されていた2016年の為替予想を見てきました。

一年後、相場がどのようになっているのかを見てみるのも面白いかもしれません。ちなみに去年は「1ドル125円行くかも?」と言われていました。「まさか…」と思っていましたが、到達しました。

個人的に気になっているのは、極端なまでのカナダドル安です。あたくしカナダドル買いのポジションを建てているもので、毎週のようにロスカットの憂き目にあっているのですよ…。

 

FX攻略.com 2016年2月号の関連記事

  1. 1ドル135円へ!2016年の為替相場を読み解く
  2. 1カ月1万通貨の取引
  3. 相場は生きている 私がトレードで大切にしているもの
  4. ビジネスとしてのFX〜トレーダーとして成功するために〜
  5. なぜ、あなたはマイ・ルールを守れないのか?
  6. ニコラス・グールド「トレーディングに必要なスキルを磨く練習が大事」
  7. アメリカの利上げ後の戦略
  8. EAの「トレードロジック」は「シンプル」なほうがよい

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA