なぜ、個人投資家は投資で勝てないのか? 7つの理由


なぜ、個人投資家は株式投資で勝てないのか? 目に見えていない7つの理由

筆者は2001年に初めて株式投資を行い、同じ年に商品先物取引を開始した。投資開始以来、1年半の間は負け続け、大きく資金を失ったのち、勝てる投資家へ変わった。

2004年からはその経験を活かすべく、1万人を超える投資家に投資を教えてきた。15年間の投資経験と、投資を教えてきた経験の中で、個人投資家がなぜ株式投資で勝てないのか、その理由をまざまざと見続けてきた。それは15年前も今も、全く変わらず繰り返されている。

なぜ、個人投資家は株式投資で勝てないのか? 目に見えていない7つの理由

ZUU onlineに興味深い記事がありました。なぜ勝てないか、ホント気になりますよね。記事では「株式投資」とありましたが、FXでも十分に応用できる内容となっています。記事の中では以下の7つの理由があげられていました。

  1. 圧倒的に知識が足りない
  2. 資金管理能力が欠落している
  3. 自分自身の投資戦略がない
  4. 戦略を遂行するための道具を持っていない
  5. 使っている道具が戦略と合っていない
  6. 脳を過信し、手を動かしていない
  7. 勝つための行動を実行できない

勝つための行動を実行できない

上記1~6において、株式投資で勝つために必要な6個の要素を上げた。これらのことを全て理解し、身に着けたとしても、最後の課題が残っている。それが、1~6を確実に実行に移すことだ。しかし、多くの投資家は、必要と分かっている行動を実行することができない。投資は、欲と恐怖を中心とした強い感情に、常に晒されているからだ。

多くの投資経験者は、口癖のように「分かっているけどできない」と言う。この言葉は、株式投資で勝つためには口にしてはならない言葉だ。

「分かっているけどできない」もうダイエットと同じですよね…。

 

この記事に対する反応

Twitterも闇が深そう…


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA