貧乏芸人が株で年収1千万円超!笑いのネタより活かせる投資の話


貧乏芸人が株で年収1千万円超! 錦織くんからジカ熱まで…笑いのネタより活かせる投資の話

株の運用で年収1千万円超えを果たした、結成7年目のお笑いトリオ「ザ・フライ」のツッコミ担当・井村俊哉。

インタビュー前編(「デイトレで最高1億円を動かす“株芸人”」)では、メンバーの今野和人と雨宮龍也にそのまさかのドケチぶりが暴露されたが、今回の後編ではいよいよ肝心の“絶対にやるべきお得な投資情報”も聞き出したぞ!

貧乏芸人が株で年収1千万円超! 錦織くんからジカ熱まで…笑いのネタより活かせる投資の話

週プレNEWSにあった記事です。FXよりも低いレバレッジである株の運用で年収1千万円を超えるってすごいです。

記事では株など投資について詳しくない人を対象にしているため、「IPO」や「空売り」などについても分かりやすく書かれています。通常、「お金持ってまっせ!」という方は往々にして、良い車やパーティ、ド派手な生活を見せびらかしたくなる傾向がありますが、この井村さんに関しては「超」が付くほどのドケチなのだとか。

実際、お金持っている人ってお金を使うときはドカッと使いますが、それ以外のところではとことん節約しているような気がします。

 

割安な株に投資するスタイルが書いてある本

興味深かったのは読書についてでした。

―しかしそこまでの“株モンスター”になるまでには相当、本とか読んで勉強を?

井村 読みましたね、図書館で借りて(笑)。おすすめはベンジャミン・グレアムという人の本。ウォーレン・バフェットという世界一になったこともある富豪のお師匠さんなんですけど、『賢明なる投資家』では割安な株に投資するスタイルとその判断基準などが書いてあります。あとウィリアム・オニールの『成長株発掘法』とか。僕自身は成長企業を追いかける“オニール・スタイル”でやってます。

―ちなみにスポーツ新聞などにおすすめ銘柄が書いてありますけど、信じてもいいんでしょうか?

井村 ダメだと思います。いや、株価って一時的なものなので、新聞が発行された時点で情報が古くなっているんですよ。ただ、息の長いテーマはありますし、新聞を読んだりして、どのサービスが伸びるかをなんとなく考えるだけでもいいんじゃないでしょうか。

異なる分野で活躍しながら、投資の世界でも十分結果を出すというそのスタイルがとてもカッコ良いと思いました。僕自身もFXをやりながら、少しずつ長期投資にシフトしたいなぁなんて思っているこの頃でございます。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA