「持ち家派」vs「賃貸派」:どちらが賢いのか?


「持ち家派」vs「賃貸派」:どちらが賢いのか?

何年もコツコツとお金を貯めた末に、原文筆者は先日、家を買いました。それが友人たちには意外だったようです。「『持ち家派』ではないと思っていた」のだとか。筆者が賃貸住宅の良さは過小評価されているとつねづね主張しているために、そう思ったのだそうです。

自分の家を持つようになった今でも、賃貸の良さが正しく理解されているとは思っていません。でも、だからといって、家を買うのが誤った決断だとも思いません。「持ち家か、賃貸か」という議論は概して無意味です。その2つの選択肢のあいだには、誰も目を向けない、どっちつかずのグレーゾーンが存在しているのです。

「持ち家派」vs「賃貸派」:どちらが賢いのか?

ライフハッカーにあった記事です。FX云々ではないにしろ、お金の話として、「持ち家」と「賃貸」は往々にして意見が分かれるものです。そして、年配者は持ち家、若い人は賃貸、地方は持ち家、都市部は賃貸に分かれる傾向があるように感じます。

かつ、これらは自分の選択が間違っていなかったと信じたいために、プラスの意見だけを見るようにする、いわゆる確証バイアスがもっとも働きやすい話題とも言われています。そりゃ家買った人が賃貸のメリットなんて信じたくないですものね…。

こんなときはみんなの意見を聞くのがいちばんでございましょう。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA