他人の投資手法をまねても、うまくいかない心理的理由〜マネーハック心理学


他人の投資手法をまねても、うまくいかない心理的理由〜マネーハック心理学

「まねる」は学習の第一歩だがまねればいいというものではありません。

投資について勉強し自分の意思で売買する、ということはとても大切なことです。誰かの推奨銘柄をまねして売り買いするだけでは競馬の予想屋を信じるようなもので、投資というよりほとんどギャンブルです。

しかし、誰かの投資手法をそのまままねる、というのは上達の早道のようでいて、意外とうまくいきません。そこには心理的トラップがあります。

経済学に人間の非合理的な心理を組み込むことで新しい世界を切り開いた行動ファイナンスの成果を活かし、私たちの投資のヒントを考えてみるマネーハック心理学、今回は「投資のものまね」のうまくいかない理由を考えてみます。

他人の投資手法をまねても、うまくいかない心理的理由〜マネーハック心理学

ライフハッカーにあった記事です。冒頭にもあるように、第一歩はまねることから始めるのが良いと言われています。最初から「オリジナル」なんてものを目指しているとなんだかもう―。

しかし、まねをするだけだと上手くいかないのが関の山なのだとか…。

ちょっと前もありましたよね。某メルマガの売買サインを使うと勝てるとかで雑誌に載っていたりしたアレです。結局、それらを売ろうとする商材屋さんにやられてしまうというのがオチだったりします。

それではどうするのが良いのでしょうか。記事では投資をする上で4つのヒントがあげられています。

 

単にまねるとうまくいかないなら、どうする?

  1. 参考にする相手が、実は投資ビジネスをしている場合はその情報は採用しない…
  2. 投資方法や資産配分をまねるなら、少額でスタートする…
  3. 「まね」ではなく「自分の判断」なのだと言い聞かせてなお採用できるか自問する…
  4. 自分の選択や決断を過信しない(むしろ常に疑うくらいがよい)…

なかなか厳しい意見が待っていました。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA