大暴落時に本当にデキる投資家が行うこと


株価の大暴落時に本当にデキる投資家が行うこと

市場は時折大きなニュースにより、ショックと呼ばれる急落や暴落を引き起こす。この時、過去の値動きの確認が十分でない一般の投資家は、ただパニックの中で逃げるようにして売り注文を出す。

しかし、出来る投資家は、過去のショックの値動きを具体的に確認し、いつ、どのような形でチャンスが始まるかを待っている。ショックの中で、ただパニックで売りを出すのではなく、次のチャンスを計れるようになろう。そうすれば、市場のショックはあなたにとってチャンスに変わる。

株価の大暴落時に本当にデキる投資家が行うこと

暴落相場において、一般の投資家は「逃げるように売り注文を出す」、反対に”出来る投資家”は、「チャンスが始まるのを待っている」とあります。

これは的を射ていると思います。

日経平均株価も「大暴落」「続落」というニュースのあとには大きく反発することが検証の結果から分かっています(あくまで自分調べですが)。

矛盾として「大暴落」のあとに「続落」することもあるので、そういうときは…メリハリのついた資金管理をすることで乗り切ることができるようになります。

FXでも最近のポンド相場がそのように感じました。ポンド円はともかく、ドル円相場では反発したなという印象があります。

なんてあとで言うのはカンタンなのですが…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA