FXで普通の会社に勤めながら1億円稼ぐ法


FXで普通の会社に勤めながら1億円稼ぐ法

得意なトレード手法は、ボラティリティ(変動性)が高い時の短期取引だ。5分足のローソク足の並びを見ながら、上に行こうとしているのか、下に行こうとしているのかを分析し、今のローソク足の「2本先」に出来るローソク足の形を想像しながら、小さなトレンドを「順張り」で狙う。

利益を確定する時はどうするのか。「欲をかかず、ほどほどのところで『勝ち逃げ』する。下落相場の場合、直近の安値近辺で手じまえば、『陰線の実体部分の最下点』で利食いできる。節目まで来たら、いったんは反発するのが相場だから」という。

FXで普通の会社に勤めながら1億円稼ぐ法

かなり端折りましたが、これがFXで1億円を稼ぐ方法だそうです。FXは元手が少なくても始められることで多くの人が夢を見て始めます。しかし、そのほとんどの人が負けて退場してしまうのが現実です。

記事のなかでは実際にFXで1億円を稼いだ方の手法が掲載されています。

例えば、「5分足のローソク足が、上向きの移動平均線に沿って1-2本陽線がでたら、この後も上昇する可能性があるから、ロングでINする」など、配列を見ながらポジションを持つ」そうだ。

僕はFXで1億円を稼いでいないので、学ぶべきことが多そうです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA