謙虚な投資家が「相場の神様」に愛される理由


謙虚な投資家が「相場の神様」に愛される理由

私は投資を始めたとき、或る人に相場には神様がいると教わった。相場をよく当てる人のことを神様ともいうが、ここでいう神様はそんなものでは無い。

「相場には神様がいる。神様は謙虚な投資家が好きで、分不相応な取引やおごり高ぶったなら、懲らしめようとする」

いま、こんなことを言う人は誰もいないだろう。多くの人はマネー雑誌を読んだり、ノウハウ本を買ってきたり、ネットで情報を集めて投資を始める。チャートの読み方や用語の解説、注目銘柄についての情報は得られても、相場の神様についてはどこにも書かれていないし、どこにもそんな情報は無い。相場の神様について知らなくても何も困ることなど無いはずだ。

それでも私は「相場の神様がいる」と信じているからこそ救われたことが何度もある。長く相場に携わる中で、大儲けした人、大損し相場から退場せざるを得なくなった人、仕事まで失った人、様々な人を見てきた。彼らが相場の神様を信じていたなら、きっとそうはならなかったのに、と思うことが何度もあったのだ。

謙虚な投資家が「相場の神様」に愛される理由

「トイレの神様」という言葉が少し前に流行りましたが、相場にも「相場の神様」がいるというお話です。

もちろん物質としての「神様」ではなく(宗教家の方ごめんなさい)、謙虚でいることが大切という教訓になります。

相場の神様はおごり高ぶった投資家を嫌う。自分の力を過信した投資家は次第に無謀な取引を繰り返すようになる。次第に投資額も大きくなり、恐怖心が麻痺してくる。失敗しても自分が間違っていたことを認めようとはせずに「相場が間違っている」「他の投資家が間違っている」と考えるようになる。そんな投資家が勝ち続けられるはずは無い。いつか大きなしっぺ返しをくらうことになる。そして彼らは相場から退場していく。

そうそ、本当にいなくなる人たちをたくさん見てきたのです…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA