お金よりも時間を大事にする人のほうが幸せ


お金よりも時間を大事にする人のほうが幸せ

お金で幸せを買うことは確かに可能ですが、だからといって、お金がすべてというわけではありません。最近の研究から、お金よりも時間を重んじる人々のほうが、幸福度が高い傾向にあることがわかりました。

ライフハッカーでは以前、幸福と収入の関係を調査した2010年の研究をご紹介しました。その研究によると、収入が増えるにしたがって、当人の幸福度も高まっていきますが、その効果は年収7万5000ドルのラインで頭打ちになるそうです。

お金よりも時間を大事にする人のほうが幸せ

これは決して「お金が大切ではない」という意味ではありません。記事にもあるように年収7万5000ドルのラインを超えると、時間に重きをおくようになるというものです。

日本では似たものに月の収入が80万円を超えると似たような傾向になるというのを読んだ記憶があります(金額の細かいところまでは忘れてしまいましたが、大方このくらいだった気がします)。

個人的な経験上、このくらいになると「次はこのお金を使ってどんな仕事をしよう」とか「どんなことができるか」を考えるようになります(会社員と独立している人ではまた条件が変わってくると思いますが)。

とにかく永遠に続くものではないといつもどこか不安になってしまう症候群なのです…。

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA