「500冊の自己啓発本」を読んだ女性が教えてくれる5つの教訓


「500冊の自己啓発本」を読んだ女性が教えてくれる5つの教訓

最近では、読み物がなくて困っているという人は見かけません。オンラインには優れたコンテンツがあふれていますし、「おすすめ本」リストやら「必読本」リストやらがあふれています。大半の人は、チェックすべき本を見つけるより、読みたいもの全部を読む時間を見つけるのに苦労しているのです。

解決策の1つは、もっと読むことです(どんなに忙しかろうと、これは可能です。

「500冊の自己啓発本」を読んだ女性が教えてくれる5つの教訓

「自己啓発」という危うく思われがちなワードはさておき、読みたいものを読む時間を読むための解決策のひとつに「もっと読むことが」があげられていました。

昨日も書きましたが、「忙しくて本を読む時間がない」と言われると、本を読む身としては、ひどく自分が暇人のような心地がするのです(きっと暇人なのでしょうが)。

僕は毎日事務所に通っているため、その往復の時間と移動中の徒歩の時間を使って本を読んでいます(オーディオの場合は「聴いている」が正しそうです)。あとは仕事中の時間も一部は読書にあてています(こちらは主に専門書)。

としたら、どんなに仕事をしていても読める気がするのですがどうでしょうか。少なくとも打ち合わせ等で出歩く方も、移動時間は読めます。24時間自宅にこもって作業をしている人は別だと思います。

ということで、自己啓発本を読んだ女性が教えてくれる教訓は元記事をどうぞ。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA