お金が無いから投資できない? 「給料以外」の資金づくり


お金が無いから投資できない? 「給料以外」の資金づくり3選

投資を始めたいが資金がない、もしくは投資をしているけどなかなか元手が増えないという人は結構多い。

株式投資をするにはある程度まとまったお金が必要である。本当に安い株であれば数万円でも買えるが、それだけでは資産が大きく増えることはほとんどないと言っても過言ではない。できることなら少なくても50万円、余裕を持って始めるのであれば200万円程度は欲しい所でその金額は多い程、投資成果が出た時にリターンが大きくなる。

そこで投資資金を作り出す方法を「給料・ボーナスなどから捻出する」以外の方法でご紹介していく。

まずは投資をする前の段階として投資資金をできるだけ多く用意する方法をいくつかご紹介しよう。また、ある程度お金が貯まり投資を始めているが、それ以降もうまく種銭を増やしていきたいと思う投資家のためにも解決策を提示する。

お金が無いから投資できない? 「給料以外」の資金づくり3選

いわゆる「投資」をするときにはまとまったお金が必要になります。FXはレバレッジがかけられるため、株よりも少ない金額ですみますが、それでも効率を考えるとお金があるに越したことはありません。

そこでZUU onlineでは「給与以外」の資金づくり3選が掲載されています。その中で特に同意できるのが、ひとつ目の「通信費」です。

 

通信費用を大きく下げること

通信費用は家計の中でも大きな割合を占める部分だ。スマホユーザーの半分以上が7000円以上の金額を支払っているというデータがある。

事実、ほとんどの人が通信会社との契約となると制度がよくわからないために高い契約料を支払ってしまうのではないだろうか。

事実筆者自身、数年前までは高い金額を当たり前のように支払っていたが、通信費用の見直しを行うこと(格安SIM利用)で通信費用を家族で年間14万円程度下げることができた。

iPhoneが世の中に出始めて一部の人しか使っていないときはともかく、現在のように誰でも持つようになってから、疑うことなく使うというのは安易だと思います。

僕はパソコンはMacを使って20年近くのため、当然スマートフォンとしてiPhoneを選んでいました。しかし、通信費が気になるため、現在は楽天モバイルで1万円で買ったスマートフォンを使っています。

1万円なので一括で支払って、月々の通信費は1000円程度です。

格安スマホももう少ししたら多くの人が使うようになると思います。現にNTT(正確にはNTTコミュニケーション)もMVNO事業に参入するというほどですし。

毎月1万円近くスマホに費やしているのはなかなか…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA