「すべてがFXになる」開設2年、更新頻度が落ち着きます


モックアップ

おかげさまでというのかなんというのか、拙サイト「すべてがFXになる」を開設してから2年が経ちました。サイト開設する時点で1ヶ月遡って記事を書いたので、正確には2014年の9月スタートなのですが、そこはひとつ温かい目で見守ってくださいまし。

ということで2年が経って3年目です。

もう少し書くと、「すべてがFXになる」といいながら、2年間(実際の相場歴は4倍くらい)マーケットから退場することなく残れていることになります。どちらかというと、個人的にはこちらの方が良かったと感じています。

とは言え、3年目なんてまだまだおしりの青い蒙古斑のついたおサルさんもいいところ。まだまだ精進しなければいけないなと常々思っております。

 

気づけば1日2回更新する日も…

さて、拙サイトは元々火・木・土の週3回に更新するというものでした。毎日の成績を書いているわけでもないですし、マーケット分析をしているわけでもありませんから、特に支障はありません。

2015年12月頃から1日1回の更新に変更しました(1日2回のときもしばしば)。これは単純に多くの記事を投下してみよう作戦です。約半分をSEOを意識したもの、もう半分をニュースなどざっくばらんな記事を取り扱ってきました。

結果、アクセス数は倍増しました。といっても元々が数百PV程度なのでアレですが…。

 

更新頻度を下げます

記事タイトルにも書いた件です。

そして、2年の節目を迎えたことで、もう一度腰を据えて書くために更新頻度を下げます。

具体的には1日1回にします。「ん、変わってなくない?」ではございますが、ここのところ1日2回の記事を更新することが多かったので、約半分になります。

その分、できるだけ濃い内容の記事を書けるように努めてまいります。

予定としてはスプレッドシート(エクセル表)を使った計算表などの共有なども―。

また、ご無沙汰だったfx-onさんについてもチラッと。

 

更新頻度を減らす理由

更新頻度を減らす理由のひとつは記事の質です。

現在、人気の記事も以前書いたものが大半ですので、それらを超えられるように作りたいと思っています。もちろん質を上げるには量が必要なのは承知しています。量を確保するために数年後という時間を選びました。

もうひとつの理由は単純に仕事の量です。

更新頻度を下げるというと記事を書くこと自体が減っているように思われますが、実際はその逆です。現在、自分が運営するサイトだけでも複数あります。

サイト運営をしたことがある方は分かると思いますが、複数のサイトで1日1記事執筆するというのはなかなか大変だったりします(自分に甘い)。

また、最近はサイトを請け負う件数も増えており、記事の執筆からライターさんの監督業務(いわゆるディレクション業務)などが多くなってきました。

さらに、事業自体がいくつかあるということで、拙サイトの更新頻度を少しばかり減らそうということにしたのです。

 

3年目もよろしくお願いします

「すべてがFXになる」も3年目を迎えました。方針は変わることなく、さまざまな商材を試してもうまくいかなかったというトレーダ様がたどり着くシステムトレードの離れ小島のようなものを目指しております。

けっして無駄になることのないものをご提供できるよう努めてまいりますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA