ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の印税はFXで消えていた!


ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の印税はFXで消えていた!

’05年の発売以来、累計164万部を突破し、今なお売れ続けるベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』。その著者である公認会計士・税理士の山田真哉氏は、株やFXなどの投資家としての顔も持っている。だが一方で、その膨大な額の印税をFXにつぎ込み、溶かしてしまったという破天荒な投資体験をしたことも。最近では、そういった自身の経験も交えながら、お金や経済、投資についてわかりやすく解説するラジオ番組『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』が人気を集める山田氏に、過去の投資失敗談や現在の投資ライフについて聞いた。

ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の印税はFXで消えていた!

以前、別のソースで読んだことがありますが、これスゴいことですよね…。

ちなみに負けた金額は5000万円だとか。

負けた金額が大きいとか、それだけの金額があったということもそうですが、公認会計士などお金の専門家をもってもFXは関係ないということが分かります。これがもっとも大きいことだと思います。

お金の運用の記事などを見ると「FP」さんなどが出てきますが、これもまたFXと別なのでしょう。僕の知り合いでもFPでFXをやっている方がいらっしゃいますが、やはり結果は別のようです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA