なぜ投資の初心者が高度なFXをやりがたるのか


なぜ投資の初心者が高度なFXをやりがたるのか

貯蓄するだけではお金持ちになれない。共働き夫婦の資産形成には投資が重要だ。では、株式投資とFX(外国為替証拠金取引)投資のどちらがよいか。『共働き夫婦のためのお金持ちの教科書』著者の加谷珪一氏によれば、初心者は株式投資から始めた方が無難だ

なぜ投資の初心者が高度なFXをやりがたるのか

ニューズウィークに興味深い記事が載っていました。

記事によると、なぜ投資の初心者はFXをやりたがるのかというものです。身近な投資対象には株もありますが、近年ではFXの方が主流となっています。おそらくこれはレバレッジがかけられることと、24時間取引ができることが理由ではないかと思っています。

ただし、こんな言及があります。

●お金持ちになれる人 → まずは株式投資から始める

●お金に縁がない人 → イメージしやすいのでFXから始める

なかなかキツいですよね(笑)ちなみにFXがダメな理由には以下の点があげられています。

為替取引は、例えば、誰かが持っているドルを買って、自分が持つ円を売るという取引ですから、誰かが利益を得れば、反対の売買をした誰かがその分だけ損をしています。参加者全員の損得を足し合わせた数字は常にゼロとなりますが、こうした取引を経済学の世界ではゼロサムゲームと呼びます。つまり、勝ったか負けたかしか存在しないわけです。

さて、この事実を知ってからもFXを続けるのか、それとも株に移るのか。個人的な感覚では、まず資金を増やすのはFXの方が効率が良いと思っています。そして、ある程度資金が増えてきたら、他の金融商品に分散するのがおすすめです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA