「すべてがFXになる」の近況について


日記

ご無沙汰しております。サイトの更新をぼちぼちと減らしながら、10月に入ったら更新をしようと思ったのもつかの間、あっという間に10月も最終日になってしまいました。

「忙しい、忙しい」と自分の処理能力の低さを棚に上げる人は軽蔑に値すると考えているため、そのような表現は控えたいと思います。

「時間は作り出すもの」という言葉の通り、忙しいことなどなく、本当にやりたいことは時間を作り出せば済むことです。時間を作り出さないのは、無意識のうちに優先順位を作っているからなのかもしれません。

拙サイトは優先順位を付けた結果、更新する順位が圧倒的に下がってしまいました。ここでは「すべてがFXになる」の近況、そして今後の方針について改めて記事を書きたいと思います。

 

Webサイトのこと

現在、僕はFXトレードの傍ら、いくつかのWebサイトを運営しています。拙サイトもそのうちのひとつです。

サイト数が増えると必然的に力が分散されるかつ、新しく作ったものを大きくすることに注力するため、比較的落ち着いているサイトの更新度合いは下がるのは自然のことだと思っています。もっともそのサイトが「ブログ」のように、日々のことを書いているならこの限りではありません。

拙サイトは形式こそ「ブログ形式」をとっていますが、日々の相場分析などをしているわけではないので、サイトの成長とともに更新頻度は下げていくつもりでした。

 

Webライティングのこと

自サイトにおける記事執筆のほか、いわゆる「外注」として記事を書くことがあります。とどのつまり「ライターさん」です。これも特に「ライターになるよ!」と決めたわけではなく、なんとなくズルズルと来てしまい、気がつけば「ライターになっていた」というのが正直なところだったりします。

現在はクラウドソーシングの最大手、Crowdworks(クラウドワークス)だったり、直取引だったりで記事を書いています。そんな中、ひょんなことからとあるベンチャー企業の編集部に片足を突っ込むことになりました。それがちょうど2016年7月頃です。

 

編集部での契約のこと

最初はほんのつま先だけ入れだり出したりしていたつもりが、気づけば片足を突っ込むほど参画することになり、あれよあれよとディレクタなどをするようになっています。もちろん会社員とかアルバイトとかそういう雇用形態ではないため、自宅や事務所にいながら仕事をしたり、必要があれば会社に顔を出して働いたりする、いわゆる「フリーランス」が近いです。

そこで最近、ひとつ比較的大きな案件を担当することになり(といっても自分が営業をしているわけではない)、労力の多くを使うようになったというのが近況です。

個人的には今できることと後でもできること、金額などで優先順位をつけています。比較的大きな案件というのが、1年間で1,200万円というものなのです(自分にはけっこうな金額だと感じます)。

 

FXのこと

FXは自動売買メインのため、また手動売買は週足取引のみのため、ほぼ影響はありません。むしろ自動売買をはじめたことで自由になるカラダがもうひとつできたとも思っているほどです。

ただし、拙サイトの更新の影響は大きく、なかなか更新できない日々が続いています。先日どこかに書いたように、拙サイト開設2年を迎えて更新頻度は下げるつもりでしたが、「思ったより更新頻度が下がったな」というのが正直なところです。

今後も定期的な更新は難しいと考えているため、これまで毎週のようにレギュラーで更新していた記事のいくつかは休む、もしくは止めようと思います。ただ、FXそのものだったり、拙サイトをやめるわけではないので、長い目で更新を続けていくつもりです。

内容も試行錯誤をしながらになりますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA