30代女性が投資を始める3つのきっかけ


30代女性が投資を始める3つのきっかけ

「投資」というと、少し前までは若い女性とは縁遠いイメージのものでした。しかし最近では、20~30代女性でも、投資にチャレンジする人が目立つようになってきました。一方で、「気になってはいるものの、どうしても一歩が踏み出せない」と投資に二の足を踏んでしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、最初は誰もが「投資一年生」。皆それぞれ、ドキドキしながら投資を始めた経験があります。

さて、世の中の20~30代女性たちは一体、どのようなきっかけで投資を始めたのでしょうか。また、初心者がハマりやすい投資の落とし穴は、どのような点でしょうか。

そこで今回は、女性が投資を始めたきっかけとして多い点や、投資初心者がつまずきやすい点をご紹介していきます。これから投資をしてみたいという方は、始めるタイミングや気を付けるべきポイントとしてぜひご参考ください。

30代女性が投資を始める3つのきっかけ

ZUU onlineにあった記事です。冒頭にもあるように「投資」といっても男性だけのものではありません。個人的な感覚では、女性も多くFXなどに興味を持っている気がします(特に主婦よりの方)。

少し逸れますが、ZUU onlineって記事によって文体が固くなったり柔らかくなったりしますよね。「だ・である」「です・ます」調というものです。常体、敬体といった方が良いでしょうか。

はい、逸れました。

 

20~30代女性が投資を始める3つの「きっかけ」

記事の中では20〜30代女性が投資を始めるきっかけとして、以下の3点があげられています。

  1. 将来もらえる年金が予想以上に少なくなるとニュースで知ったから
  2. ボーナスなど余裕資金を得る機会があったから
  3. 教育資金など、将来に向けて用意しなければならないお金が増えた

お金が少なくなるという不安、お金があるから運用してみたい、お金が必要になるというのが動機のようです。1と3から「将来の不安」というものが大きいことが分かります。

 

投資初心者が「つまずきやすい」3つのポイント

続いて投資初心者が「つまずきやすい」3つのポイントがあげられています。

  1. とりあえず手を出してしまう
  2. コスト意識
  3. 特定の金融商品に偏った投資をしてしまう

1に関してはほとんどの方がそうだと思います(僕にしても同じでした)。2の「コスト意識」はFXでいうとスプレッドコストも相当します。勝っても負けてもスプレッドコストがかかり、勝てば税金もかかるということを考えると、けっこう不利な戦いが強いられることが分かります。

「偏った投資」という面では、FXだけというのも問題なのかもしれません。ドル円だけ、ひとつの手法だけというのは論外!? しかし、同時にひとつに集中した方が良いという意見もあるので、これは永遠のテーマになりそうです。僕自身はFXでも通貨ペアを分けたり、手法を分けるるようにしているので、どちらかというと分散型になります(良いか悪いかは別として)。

今日明日でお金を生むのではなく、何事も長期的に見ることが大切なのかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA