9月のFXは1ドル「90円」「105円」のどっちだ


9月のFXは1ドル「90円」「105円」のどっちだ

8月26日、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が講演を行った(米ワイオミング州のジャクソンホール)。多くの投資家が注目する中、イエレン議長は「雇用と物価を維持していくために政策金利を徐々に上昇させていく必要がある」と発言。フィッシャーFRB副議長も「イエレン議長の発言は、年内利上げに整合的なもの」と話したことで、結局のところはドル高が進んだ。

もちろん、今後の重要な経済指標次第ではあるものの、9月利上げの可能性も出てきた為替市場で、投資家たちはどのようなトレードをするのだろうか。

9月のFXは1ドル「90円」「105円」のどっちだ

9月は1ドル「90円」になるのか、それとも「105円」になるのか。FXをやっている方なら気になる方も多いと思います。実際はなんとなく株を買って円安方向を期待している人や、FXをはじめたばかりで塩漬けしている方、リピート型で思惑とは逆方向に相場が進んでしまった人が気にしていることだと思います。

システムトレードで淡々と取引している人はどうでも良かったりするのではないでしょうか(語弊はあるけれど)。

 

「FXで勝ちたかったら、相場の方向を決めつけるな」

「FXで勝ちたかったら、相場の方向を決めつけるな」

このひと言に尽きるのだと思います。

もうひとつ言うなら、塩漬けしていたり、FX会社の提示する「これいいですよ」ツールに振り回されているうちは、絶対に相場から利益は得られないということです。良くも悪くも自分で判断する、これが大切だと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA