読み物としても楽しめる「FXトレーダーの大冒険」


adventures-of-a-currency-trader
当サイトに度々お名前が出てくるロブ・ブッカー氏。これまでにも「NYボックス」や「アリゾナルール」など様々な手法を開発しては日本のシステムトレーダたちを虜にしてきました。

自身も当時、ロブ・ブッカー氏の手法を書籍で見ては心を踊らせ検証し、「あっこれは…」と思ったひとりです。もちろん1000円程度で手に入る手法をそのまま使って勝てるほど世の中甘くはありません。それでもユニークな手法に今も魅せられています。

ここではトレーダーの夢あふれるロブ・ブッカー氏の著作である「FXトレーダーの大冒険」を見ていきます。

 

「FXトレーダーの大冒険」

ロブ・ブッカー氏の著作「FXトレーダーの大冒険」はFXをはじめた主人公を描いた物語です。

通常、FX関連本というとFXのテクニカルやファンダメンタルズを解説した本を思い浮かべますが、「FXトレーダーの大冒険」は、主人公ハリー・ベインズの成長記録を描いた物語になります。

すでに読んだことがあるという方はお気づきだと思いますが(といってもロブ本人ではないので正確なことは分かりませんが)、まさにロブ・ブッカー氏が歩んできた軌跡なのだと思います。

物語と聞くと、今すぐに聖杯が欲しい読者は敬遠してしまいがちですが序文やまえがきに書かれている言葉はとてもよく響いてくるはずです。

トレードとはお金を稼ぐことであって、楽しむことではない。

みんなと楽しくトレードすることや、輪を広げることに意味を見出そうとしている人が多い気がしますが、トレードは思っている孤独であるのかもしれません。

いえ、トレードに限らず、夢を成就させようとすることに孤独はつきものなのかもしれません。強気なことを言ってしまうかもしれませんが、何かを成し遂げた方というのは孤独な決断をしてきたものと見えます。

 

自制心の鬼となれ!

これは「FXトレーダーの大冒険」の背表紙にあるコピーです。

まえがきにはこんなことが書かれています。

トレードは自立をもたらしてくれる。私は為替トレードで自立を果たした。そして読者のみなさんも同じようにトレードで自立ができればよいと願っている。これは簡単なことではない。時間と自制心が必要だ。

とても大切なことだと思います。

資金の少ないうちから大きく稼ごうとして大きなロットを張ってしまうのも典型的な時間を無視したやり方のひとつです。FXトレードも事業もお金を稼ぐには時間が必要です。

最初は少しずつはじめて成功と失敗を積み重ねていくうちに少しずつ調子を掴み、規模を大きくすることではじめて得られる金額も膨らむのではないでしょうか。

小さな資金で大きなレバレッジをかけた取引は危険な気がします。

また、一定のルールに則ったシステムを使うときは気分が乗らないからと言ってトレードをしないわけにはいきません。相場はトレーダーの気持ちを汲んだ動きをするわけではないのです。

無理してトレードをしないことが大切という考えもあると思いますが、お金を稼ぐ以上、甘い考えは許されないものだと思います。

 

「FXトレーダーの大冒険」に共感できる人は多いはず

「FXトレーダーの大冒険」ではこのう上なく怪しい商材を買ってみたり、損切りをしなかったり、イベントがあったりと、多くの人が経験したことがある内容が書かれています。

今でこそ海を越えた日本でFXを教えるほどにまでなったロブ・ブッカー氏だって同じなのだと思います。

もし、今「どうして勝てないのかなぁ」とか「何か商材を買えば勝てるようになるのかなぁ」とか悩んでいる方がいたら、一度読んでみるのもおすすめです。

余談ですが、個人的な価値観として商材を渡り歩いているうちはFXで利益を出すのは難しいと考えています。商材が良い悪いということもありますが、それ以上にFX相場に聖杯はないということを知り、どの手法も良いときもあれば悪いときもあるということを理解することが大切です。

FXに限らず、偉人や先輩たちが歩いてきた道を知るというのは素敵なことだと思います。バッハにベートーヴェンといった音楽家たちの伝記然り、幕末の偉人たちの伝記然り、戦後の日本を築き上げてきた起業家たちの伝記しかり、過去を歩いてきた人たちの足跡を楽しむというのは趣深いことです。

もちろん現代だって、孫正義さん、柳井正さん、三木谷浩史さんと日本を代表する実業家たちがどのように成功してきたのか、どのように苦悩してきたのかを知るのは、FXをやることを超えて、お金を稼ぐ上できっと糧になると思います(ここでは「嫌儲」という価値観は置いておきます)。

 

まとめ

読み物としても楽しめる『FXトレーダーの大冒険』、いかがでしたでしょうか。

FXは人それぞれスタイルがあるので、どれが良いと一概に言えるものではありません。物語を通して自分のスタイルを見つめ直すのというのも良いと思います。

FXトレーダーの大冒険 ──トレーディングの心理と知識と正しい行動を学ぶ


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA