よくある自己啓発系アドバイスにひそむ落とし穴


よくある自己啓発系アドバイスにひそむ落とし穴

Pick The Brain:よくある自己啓発系のアドバイスはあまり良いものではありません。

「自分の情熱を信じて」
「自分にとって意味のあることを見つけよう」
「自分の本当の目的を探そう」

などなど。どれも言っていることは正しいのかもしれませんが、そこには裏の意味が隠されています。

よくある自己啓発系アドバイスにひそむ落とし穴

ライフハッカーにあった記事です。自己啓発というとどこか色眼鏡で見てしまう傾向がありますが、FXをやっている僕たちだって十分に怪しかったりするのが現実です。あまり「資産運用」とか「将来のために」とか意識高いことを言っていると、どこかで「プププ」と言われてしまうのでしょう。ちなみに僕は周りにFXをやっていることは自分から言うことはまずありません。

 

自己啓発系アドバイスは心地良い状態を好む

よくある自己啓発系のアドバイスは、大体、次のようなことを言っています。

  • 自分がやるのが好きなことを書き出す。
  • 自分が本当に上手なことを誰かに聞く。
  • 「明日死ぬとしたら、何がしたいか?」を自問する。

あっ…。

わかっているかもしれませんが、真実というのは格好良くも、心地良くもないことが多いです。そして、格好良くも、心地良くもないものというのは、往々にして売れません。

厳しい現実を垣間見ました。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA