「働き方」をチェンジ! こんな時代に年収を2倍にするヒント


ラップトップ

アベノミクスも今は昔、景気がよくなったといわれても、まったく実感がない時代に、年収を上げることなどできるのか?

答えは、もちろんYESです。ただ、ひとつ条件が。それは、「自力でも稼げる、と思うことです」と経済アナリストの森永卓郎さん。

自分にはムリ、お金を稼ぐなんて経験がないという思考がチャンスを見逃す原因に。頭を切り替えるだけで、チャンスは見えてくるといいます。

「BIG tomorrow 2016年2月号」の特集「一生、年収400万円の人 1000万円を超える人」の中から「「働き方」をチェンジ! こんな時代に年収を2倍にするヒント」を見ていきます。

普段、FXをやっている人にとっては、なんとかしてお金を得よう、会社の給与のほかにも収入源を得ようと考えるのはごく自然のことだと思います。僕にしても同じことです。

 

1. もはや年収300万円では幸せになれない!? これからは”すきま副業”で生き残れ!

かつて私は「年収300万円でも楽しく生きる方法」を著書で主張し、低成長時代を生き抜く知恵として大きな反響を呼びました。それでも、「将来の不安が消えない」という人は後を絶たない。ならば「会社員をしながら副業をすることを勧めます。

森永卓郎

森永卓郎氏は副業として、雑誌でライターをはじめたとあります。

生活がかかっているから締切も必死に守りましたよ。それを続けるうついに信頼が重なり、コネができる。気づけば連載の本数が20本、30本と増えていったんです。

僕も同じように思います。文中にありましたが、「締切」ってないがしろにされがちじゃないですか? 僕は必ず守ります。反対にいつまでと決まっているものが遅れてしまうと、たとえそれが未知の分野でも一発で信用できなくなっちゃうんです…。

 

2. あくせく働いても給料は上がらない。ほったらかしでも収入が入る仕組みが、あなたを救う!

来るべき「老後」に向け、お金の不安は増すばかり。給料は上がらず、年金は破綻せずとも将来受け取れる額は確実に減る。では、どうすればいい?

自分の体だけではなく「お金にも働いてもらう」べきなのです。

山崎元

「お金に働いてもらう」というのは、よく耳にする表現のひとつです。

私自身、いくつもの金融機関で働いてきたから良くわかりますが、銀行マンや証券マンはいかに多く手数料を得るかが1番の関心事。

記事の中では、手数料が高い「専門家」に頼ってはいけないとあります。ちなみに山崎元氏は投資信託を推薦しています。

 

3. サラリーマンとして働きながら、社内で起業するつもりで働けば、おのずと年収は上がる

普通のサラリーマンが、すぐに社内ベンチャーを起こすのは難しいでしょう。でも、毎日の仕事に”起業家目線”で取り組むことはできるはず。例えば、自分の”事業計画”を立ててはどうでしょうか? 会社から与えられる目標を上回る目標を立ててみる。営業なら売上ノルマを、経理なら改善提案を、といった具合に。その目標をクリアするために何をどうすればいいか考え、実行することで、本物の起業家に近づくはずです。

俣野成敏

反対に会社員の方って、目標を自分で立てないのでしょうかと、ふと思ってしまいました。なんとなくなのですが、仕事ってお金もらうから働くというより、自分で目標を立てて動いて結果が出て、はじめてそれに見合う報酬が出るという印象があったので…。

 

まとめ

3つのヒントを元に、年収を2倍にする方法を見てきました。

最初の森永卓郎氏がお勧めするのは、「ネットを使った副業」とのこと。

個人が「販路」と「宣伝手段」をお金をかけずに持つことができるから。よいアイデアがひとつあれば勝負できる時代なんです。

王道なのはアフィリエイト、ネット転売、流行りだとAirbnbあたりでしょうか。元手がかからないアフィリエイトはおすすめです。ただし、紹介するものは自分できちんと買うことが大切です。

 

「BIG tomorrow 2016年2月号」の関連記事

PART1:年収400万円から1000万へ!実現した人たちの共通点

PART2:あらゆる手段を使って年収1000万円をめざす!

PART3:もっと知りたい!あくせく働かなくてもお金が入ってくる仕組み

付録


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA