12月のFXアノマリーは「前半と年末が勝負」


クリスマスFXのアノマリーを見てきて、9月は大相場になる、10月は暗黒になる、11月は10月の動きが継続しやすいとありました。

結果、ドル円相場は9月で大きく上昇し、10月は暗黒と見せかけて最後の最後に大きく上昇(ショートポジションを持っていた人は暗黒だったかもしれませんが…)、11月は10月の動きが継続して大きく上昇しました。

これを見て「やっぱりアノマリーすげー」となるか「たまたまさ」と思うかでだいぶ変わりますが、今年はアノマリーの通り動いた年と言えるのかもしれません。

それでは2014年も最後、12月のアノマリーを見ていきたいと思います。

 

前半と年末が勝負

12月のFXアノマリーは前半と年末が勝負です(だそうです)。

薄商いと思われがちな12月ですが意外と値動きは大きく、1年の中で2番目に大きな値動きをする月と言われています(1番目は3月)。

そう考えるとこの秋大きく上昇したドル円相場がまた大きく動く!? 予感をさせられますよね。

さすがにクリスマス当日は営業しているFX会社も少なく、取引がしにくいですが(できても半日だったり、スプレッドが以上に広かったりします)、ことシステムトレードを行う方は基本的に12月もいつも通り考えるのが良さそうです。

8月も12月もそうですが、「今年は動きましたねぇ」と後になって言っても仕方ありません。「いやぁ、普段はこんなことはないのですが、今回は違いましたねぇ」という話題ほど反応に困るものはありません。

きっと「今年の風邪はタチが悪い」と毎年言っているようなもので、それを大衆と真逆を突き進む必要があるトレーダが言うのはちょっとアレなような…。

少数派に回る必要があるトレーダも大衆が作るトレンドには乗らないといけないというのは、どこか矛盾している気がします。FXをする人の9割が負けていて、でもみんなと同じ方向に着いていく(トレンドフォロー型)のが大切!?

もちろん手法云々もそうですが、少しの負けによって手法を捨ててしまう聖杯探しや、資金量に対して無謀な取引量という面が大きく影響しているのは言うまでもありません。

 

12月のFX相場はどう動く?

ちょっと煽動的なタイトルを付けてしまってすみません。

さて、12月のFX相場は大きく動くことは分かりましたが、具体的にはどのような動きをする傾向があるのでしょうか。

秋相場では大きく動いて継続する傾向がありました。

しかし、12月でその動きは断ち切られて逆の動きをすることが多いという傾向があるようです。

ちなみに1993年から2013年までの21年間で11月と12月が同じ方向に動いたのは12回…あれ?

それではちょいとばかり検証してみましょう。

 

アノマリーを利用したトレード

12月のFXアノマリー1
11月の動きと逆の動きをするという前提で検証してみました。

結果は-1,352pips、とてもではありませんが実践するのは難しそうです。

そしてシステムトレードやEAを始めたての方が考えそうな「それじゃ逆にやれば?」もこれでは難しいと思います。

リバーストレードのありきたりな盲点より深く踏み込む

月足を使った検証はどうしてもサンプルが少ないため、再現性が難しいのも厄介なところです。まして、1年間に1つしかサンプルが取れないと、15年間でもサンプル数は15個にしかならないのです。

 

アノマリーを利用したトレードをもういっちょ

12月アノマリー2
今度は適当(テキトーではありません)なロスカット値を設定して検証してみました。

結果は-305pips、やはり実践するのは難しいものと言えそうです。

ひょっとしたらロングで優位性があるときだけスワップ目当てで入るのはいけるかも!?

この検証結果を見てどう思うでしょうか。

「使えないな」「他に聖杯はないのかな」と思う人もいるでしょう。

何より世間で相場を分析している人の言っていることを実践するとこのようになるということも分かりました。世間一般的に言われていること、教科書や情報商材の中で言われていることを鵜呑みにしないというのも大切なことのひとつです。

一時期FXで利益をあげられるようになった人の多くはアフィリエイタや商材屋になっていきます。お金を稼ぐということに貴賎はないため、これらになることを否定しているわけではありません。

ただ、第一線を離れていつまでも「自分はトレードできる」と言う、もしくは自分自身を信じ込むことは違うと思います。FXに限らず、相場はそんなに甘い世界ではありません。気を抜けばあっという間に時代に置いていかれてしまうことでしょう。

世間で販売されているFX関連の商品の恐ろしさが分かります…。

 

まとめ

12月のFXアノマリーは「前半と年末が勝負」、いかがでしたでしょうか。

今回はちょっとばかり難しい結果となってしまいました。

くだらない検証をしやがってと思われてしまうかもしれませんが、ひとつひとつ検証することで初めて優位性のある手法が作られます。

FXトレードの参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA