ユーロを使ったトレード手法「€は遊んでくれたよ」


前回の「$は壊れたね」に続き、新しい手法を発表します。

本日ご紹介する手法は「€は遊んでくれたよ」。

ドル、円と並んで世界三大通貨でのユーロはボラティリティも比較的高く、ユーロドルは世界でいちばんの取引量があることでも知られています(取引量はドル円、ポンドドルと続きます)。

ここ数年は欧州の債務危機の影響もあり、ユーロ絡みの通貨ペアのボラティリティは大きいのも特徴です。

アベノミクス相場がはじまる前、ドル円のボラティリティが低い期間にユーロ円でトレードしていた方も多いのではないでしょうか。

それでは、ユーロを使った「€は遊んでくれたよ」を見ていきたいと思います。

 

「€は遊んでくれたよ」

「€は遊んでくれたよ」は「$は壊れたね」と同様、テクニカル指標を使っていない手法となります。

テクニカル指標を使わないと心配になる方もいますが、FXはシンプルな手法でも十分に利益を出すことは可能です。これはFXに限らず商品や先物など相場全般に言えることだと思います。

「€は遊んでくれたよ」で使用する通貨ペアはユーロ円・ユーロドル。

ドルストレートを先に書くほうが自然ですが、一般性を考慮し、クロス円を優先して表記します。

使用するチャートは日足と週足です。

それでは各々の成績を見ていきましょう。

 

€は遊んでくれたよ【EUR/JPY・日足】

ユーロ円の日足

  • 検証期間:2001年〜2014年9月
  • 損益:+5,729pips
  • 勝率:49%
  • 平均勝ち:56.0pips
  • 平均負け:43.6pips
  • PF:1.25
  • PR(損益率):1.02

ドル円と比べると見劣りしてしまいますが、それでも十分なパフォーマンスと言えます。何より勝率が50%を切っていても利益が期待できることが嬉しいところです。

 

€は遊んでくれたよ【EUR/JPY・週足】

ユーロ円の週足

  • 検証期間:2001年〜2014年9月
  • 損益:+5,223pips
  • 勝率:56%
  • 平均勝ち:120.9pips
  • 平均負け:98.9pips
  • PF:1.57
  • PR(損益率):1.22

週足では収益がトントンになるPRが0.77に対して1.20。典型的な損小利大のトレードができるようになります。

 

€は遊んでくれたよ【EUR/USD・日足】

ユーロドルの日足

  • 検証期間:2001年〜2014年9月
  • 損益:+7,002pips
  • 勝率:51%
  • 平均勝ち:46.8pips
  • 平均負け:35.9pips
  • PF:1.38
  • PR(損益率):1.30

続いて、ユーロドルの成績です。世界最大の取引量を誇るユードロルも特にテクニカル指標を使わずにきれいな右肩上がりの曲線となりました。

 

€は遊んでくれたよ【EUR/USD・週足】

ユーロドルの週足

  • 検証期間:2001年〜2014年9月
  • 損益:+3,601pips
  • 勝率:60%
  • 平均勝ち:87.2pips
  • 平均負け:81.4pips
  • PF:1.57
  • PR(損益率):1.07

皮肉にもいちばん勝率が高いユーロドルの週足がいちばん低いパフォーマンスとなりました。とは言っても十分に実用に耐え得る手法と言えるでしょう。

 

「€は遊んでくれたよ」まとめ

「€は遊んでくれたよ」、いかがでしたでしょうか。

ユーロ円・ユーロドルのそれぞれ日足・週足を使った「€は遊んでくれたよ」。ここで、もう一度、成績をまとめたいと思います。

日足 週足
EUR/JPY +5,729 +5,223 +10,952
EUR/USD +7,002 +3,601 +10,603
+12,731 +8,824 +21,555

ユーロ円だけ、ユーロドルだけ、日足だけ週足だけなど、トレードのスタイルによって使う通貨ペアや足を分けることができるのも特徴です。

このようにテクニカル指標に頼ることなくシンプルな手法を組み込むと、再現性の高いトレードを期待することができます。

追記:「€は遊んでくれたよ」のシグナル配信を開始しました。詳細はこちらの記事をご覧ください。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA