BeingNowさん「BigCoin EURUSD」を検証してみましょう。


お金

先日、EAが無料で使える、かつキャッシュバックも受けられる「オートキャッシュトレード」をご紹介しました。「スゴいよ!」なんて言っても、新しいサービスを抵抗なく使えるという方はほんの一握りです。

「誰も使わない」と言われていたスマートフォンがそうであるように、物事が受け入れられるには、相応の時間がかかります。そして、同時に先行者メリットも存在します。リスクをとったものだけがリターンを得られる―。それはどの世界でも同じなのかもしれません。

ということで、拙サイト「すべてがFXになる」では、今後オートキャッシュトレードで取り扱うEAやサービス全般についてご案内していく予定です。

今回は第1回目として色々と迷いましたが(そもそもサービス開始直後のため、EAの数は限られています)、BeingNowさんの「BigCoin EURUSD」をご紹介していきます。

>>まだ有料EA使っているの?オートキャッシュトレードならEAが無料で使えますよ。

 

BeingNowさん

BeingNowさんって誰?というのはシステムトレードに精通している方であっても思うことです。世の中には契約というものがあり、ひとつのプラットフォームで出品をしていると、別のプラットフォームでは出品できない(同じ名義や商品名では出品できない)という縛りがあることも少なくなく、BeingNowさんもご多分に漏れず、現在様々なプラットフォームで活躍中のEA開発者様です。

「実はあの人だよ」と躊躇っているつもりではないのですが、兎にも角にも上記のような事情があるため、オートキャッシュトレードでは「BeingNow」という名義で参加されています。

BeingNowさんがどんな経歴を持っているかとか、どれだけ相場に携わったかという情報は、EAを見る上で確証バイアスにしかならないため、割愛します。

 

「BigCoin EURUSD」

今回、ご紹介するのはBeingNowさんの「BigCoin EURUSD」です。

最初にひとつ断っておきますが、拙サイトではこれまで他人のEAの紹介等は積極的にしてきませんでした。他人のEAを使うことがないため、EAを購入することがなく、EAの内容が分からないというのが大きな理由のひとつです。

今後、ご紹介するEAについては僕自身がひとつひとつ見ているため、内容は把握しているつもりです(つもりです)。また、散々書いているので今さらではございますが、騙くらかしてやろう的なことはないので、そのあたりはご安心ください。

ということで「BigCoin EURUSD」にお話を戻します。

本EA「BigCoin EURUSD」はユーロドル(EUR/USD)の30分足を使ったEAです。相場が落ち着きやすいアジア時間(日本時間の早朝)にエントリします。といってもいわゆる「早朝スキャルEA」とは異なります。

早朝スキャルEAはバックテストの勝率が高いことが特徴ですが、机上の空論、砂上の楼閣であることが多く、実際に運用するとスプレッド負けしてしまうなどなど、システムトレードをやっている方にとっては、まあ勝てないことで知られています。

「BigCoin」はアジア時間にエントリしますが、思惑通り相場が動かなかった場合、最大で6つまでポジションを保有します。いわゆる「ナンピン型」に相当します。

一般的に「ナンピン」は危険とされていますが、あらかじめ最大のリスクを決めておけば怖いことなんてありません。もちろん、そのリスク度合いはEAに組み込まれているので、ユーザがいちちち設定する必要なくすぐに使えるようになっています。

 

「BigCoin EURUSD」のバックテスト結果

続いて、「BigCoin EURUSD」のバックテスト結果を見てみましょう。

BigCoin EURUSD

検証期間 2005年1月12日〜2016年1月29日
初期証拠金 10,000USD
取引数量 0.1lot(1万通貨)
損益 +27,616
勝率 71.85%
平均勝ち +29.49
平均負け -45.35
PF 1.66
PR 0.65
最大ドローダウン 6.16%

初期証拠金はデフォルトの10,000USDで行いました。

取引数量は0.1lotです。最大ドローダウンが6.16%と優れているため、10,000USDなら0.22lotの運用でも20%前後のドローダウンで運用できます。もちろんこれ以上のロットでも取引可能ですが、ドローダウン時の心理を考えると20%程度にしておくのが無難です。

円建て口座なら、100万円で0.22lot、10万円で0.02lotの運用を推奨します。

損益は+27,616USDです。0.1lotなのでそのまま+27,616pipsに相当します。11年間の運用で+27,616pipsってすごいですよ(本当に)。

100万円が376万円になる計算です。複利を考えるとというのも良いですが、口座残高が増えてきたら、ひとつのEAを複利で回すのではなく、できれば複数のEA、もしくは手法(FXに限らず)に分散するという方が現実的です。ひとつの手法に依存するのは、転ぶときすべてを失うことを意味します。

 

「BigCoin EURUSD」の使い方

「BigCoin EURUSD」はユーロドル(EUR/USD)の30分足で運用します。

ユーザが設定するパラメータは「取引数量」のみです。本EAでは「取引数量」は「FLots」という名前になっているため、「Flots」に取引数量を入力します(0.1が1万通貨になります)。

BigCoin EURUSDのパタメータ入力

  1. 取引数量を入力します。
  2. 「OK」をクリックします。

「利益設定」や「ナンピン幅」などややこしい設定は一切抜きに、取引枚数を設定するだけですぐに運用を始められます。

以下は補足です(普通に運用する場合は特に設定する必要はありません)。

「AutoTimeSet」は自動で時刻を調整する機能です。運用するときは、デフォルト通り「true」にしたままにします。

「TimeDifference」はバックテスト時に使用します(実際に運用するときは使いません)。サーバ時刻と日本時間の時差を入力します。多くのFX会社が採用しているGMT+3のヒストリカルデータを使う場合は、「6」に設定します。

 

「BigCoin EURUSD」の2016年の成績

ここで「BigCoin EURUSD」の2016年の成績を見てみましょう。

2016年の1月は+381.24USD(+381.2pips)の利益をあげています。

実際にEAが開発されたのは2015年後半、オートキャッシュトレードに登録されたのは2015年12月あたりです。がむしゃらに複利をかけたり過剰最適化を行っていないので、今後の相場でも十分に再現性があると思われます。

 

まとめ

オートキャッシュトレードに登録されているEAの中から、BeingNowさんの「BigCoin EURUSD」をご紹介してきました。

「BigCoin EURUSD」は、某プラットフォームでは58,000円で販売されている市販EAですが、オートキャッシュトレードなら無料で使えます。EA購入費用で消耗する時代はもうとっくに終わりました。

オートキャッシュトレードでは現在オープンを記念して、口座開設後5,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

拙サイトでも、オートキャッシュトレードに登録されているEAやサービスについて情報を発信して参りますので、どうぞご活用ください。

>>オートキャッシュトレード公式サイトはこちら


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA