週末はやりたいことでお金を稼ぐ人の人生の幸福度


マイク

土日ぐらいは、ゆっくり休みたいもの。しかし、ここで紹介する4人は、仕事以外に副業を持ち、休みの土日を返上して働いています。

なぜそこまで熱心に働くのか? それには2つの理由がありました。「収入」と「やりがい」です。

「収入」は、副業の最大の目的の一つです。

一方、「やりがい」は仕事をするうえで大切なもの。

楽しいことなら、熱中できる! それがうまくいけば、もっと楽しくなる。

「BIG tomorrow 2016年5月号」の特集「すぐに使える「儲けの手本」!男女100人の凄い副収入の中身」のPART2「人生を2倍楽しむ人の週末の使い方」から、「週末はやりたいことでお金を稼ぐ人の人生の幸福度」を見ています。

さて、土日ぐらいはしっかり休みたい、けれどお金がほしいは少し甘いという印象があります。話題にするのは憚れるかの偉人で申し訳ないですが、スティーブ・ジョブズは起業してから3年間は毎日14〜18時間休みなく仕事を楽しんでしたとあります。

今はそれほどという藤田晋さん(サイバーエージェント)も似たようなことを言っていたような。他人が遊んでいるときもひたすら働くことでしか見えない景色はきっとあると思います。僕がどうだかはさておき―。

副業をする理由に「収入」と「やりがい」があるといいます。

>>「やりがいのある仕事」という幻想

記事で紹介されている「週末の使い方」をザッと見てみましょう。

 

人生を2倍楽しむ人の週末の使い方

  1. 土日はアフロ姿の歌手に変身!好きな歌で、年100万円の収入
  2. 1か月のうち1週間は佐賀で茶畑開墾。お茶の実オイルで起業
  3. 社労士をしながら「社労士バンド」を結成!歌の力で社会保険の啓蒙活動
  4. 平日はふつうの営業マンが、カレー店のオーナーに変身。月収90万円で大満足
  5. 会計事務所を経営しながらボイトレ教室も経営!相乗効果を実感
  6. 昼はテレフォンオペレーター 夜はヨガ講師でリフレッシュ
  7. 昼はデザイン会社の社長 夜はカメラマン女子を集め撮影会
  8. 昼は広告制作でアタマをフル回転 夜はオペラ歌手として体で表現!

こうして見ると音楽関係の仕事(?)をしている人が多いようです。

 

まとめ

「週末はやりたいことでお金を稼ぐ人の人生の幸福度」を見てきました。今回はどれかに注目というのはありません…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA