マイナス金利に資産を食いつぶされない7つの知恵


本

あなたのお金が燃えて消えてしまう…

そんな恐ろしい言葉と共に始まる「マイナス金利に資産を食いつぶされない7つの知恵」。「BIG tomorrow 2016年6月号」の特集『1億円貯めた人の「お金が集まる環境」』から、PART2の「お金に好かれる人の賢い稼ぎ方」のなかのひとつのコンテンツです。

実際、FXをやっていて普通の人(という言い方はだいぶ驕っている気がしますが)よりは経済のことが分かっている風でも、「マイナス金利」っていまいち分かりにくいですよね。

マイナス金利で受けるダメージはこんなものがあるそうです。

  1. 預金はもはや安心できない
  2. ATMなどの手数料はさらに増える
  3. マイナス金利なのに住宅ローンの金利が上がる?
  4. 保険にこれから入る人は要注意
  5. 「金利」にまつわる詐欺も気をつけよう

定期預金の金利の引き下げが行われ、銀行が収益を確保するためにATM手数料を上げるというもの。コンビニのATMで何度も下ろす人ほど危ないものはなさそうです…。

そんなマイナス金利に資産をくいつぶされない7つの知恵を見ていきましょう。

 

マイナス金利に資産を食いつぶされない7つの知恵

  1. 高利回りの個人年金に加入
  2. 不動産投資は都心のマンション狙い
  3. 住宅ローンは今すぐ借り換えよ
  4. 定期よりも個人向け国債
  5. デパート友の会でトクする
  6. 今年は”金”が上がる年
  7. 株は高配当の銘柄を狙え

このなかで相場をやっている人が気になるのは、6「今年は”金”が上がる年」、7「株は高配当の銘柄を狙え」あたりだと思います。

 

今年は”金”が上がる年

「マイナス金利の影響」で手堅い実物資産として注目を集めています」というのが金。投資手段も金地銀、金価格連動が型のETFや投資信託があり幅広いのも特徴です。

 

株は高配当の銘柄を狙え

これまでは銀行口座に資金を入れておけば安心だったものが、このマイナス金利下で、それも保証されなくなりました。そこで株投資に目を向ける人も増え始めているそうです。

「投資効率の高い高配当の銘柄は人気があります。ただし、過去3〜5年で業績がヨコバイ、または右肩上がりなど、経営が安定してる銘柄を選ぶべきです」

業種でいうなら、食品や医薬品といった内需関連。マイナス金利で大きく売られたメガバンクも、いまは割安水準。長期保有に向いています。

 

”変化”は”チャンス”正しく見極めること

マイナス金利は、なにも悪いことだけではありません。むしろ、有利な金融商品で運用すれば、より豊かに暮らせるきっかけになるということです。

「つい”変化”と聞くと身構えてしまいますが、変化の中には、チャンスもまぎれています。それをつかめるようしっかり見極めていけばいいのです」

この言葉を聞いて、円安相場から円高に転じることは全然悪いことではないと思うのでした。FXってどちらでも良いので、値幅があった方が利益になりますものねん。

 

「BIG tomorrow 2016年6月号」関連記事

  1. 40代で年収が倍増する人の「人生のギアチェンジ」
  2. 社長のカバン持ちをしてわかったお金を引き寄せる極意
  3. 1億稼ぐ個人投資家の「サイフ」の中身を拝見
  4. マイナス金利に資産を食いつぶされない7つの知恵
  5. クセになる面白さ!「オタマート」で月10万円稼ぐ方法

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA