自分だけ損をしないための正しい「お金の預け方・殖やし方」


東南アジア

誰もがお金を増やしたいと思いながら、どうやっていいのか分からないという方が多くいます。一部の実践する方もFXで溶かしてしまったという方が多いのではないでしょうか。

僕の周りでもFXをやって溶かしてしまったという話を度々聞きます。それくらい資金運用というものは難しいのでしょう。僕自身、年利20%でもかなりすごいと思っています。吹っ飛ぶ覚悟で年利50%狙うときもありますが。

さて、今回は「BIG tomorrow 2016年8月号」の特集「コレで「お金」と「仕事」に一生困らない!」から、「自分だけ損をしないための正しい「お金の預け方・殖やし方」」を見ていきましょう。

 

40代からの”いますぐ始める vs いますぐ見直す金融商品”

いますぐ始める vs いますぐ見直す金融商品には以下の5点があげられています。

  1. 確定拠出年金
  2. クラウドファンディング
  3. 百貨店積み立て
  4. 個人向け社債
  5. 高利回り株

それぞれの詳細は専門サイトでご確認ください。個人的に親しみがあるのはクラウドファンディングです。クラウドファンディングは、インターネットなどを通じて企画をアップし、それに賛同する人が出資するものです。

 

これから仕込むなら海外の成長&有望銘柄が面白い

成長性の高い東南アジア株が面白いとあります。東南アジアの国々としては以下の国があげられています。

  1. ミャンマー
  2. タイ
  3. ベトナム
  4. フィリピン
  5. カンボジア
  6. インドネシア

個人的にこれらの国に投資というのは理に適っていると思います。最近、タイの人気すごいですよね。タイにかぶれた起業家(気取り)というのは若干面倒な気もするのですが…。

 

マネー防衛力を高めてお金に強い体質をつくろう!

今回の記事で注目したのはこれです。マネー防衛力として6つのポイントがあげられています。

  1. 可処分所得は年々減っている
  2. 住宅は資産ではなく、コストとして考える
  3. 生命保険は最低限の保障を
  4. 自動車ローンなどは組まない
  5. 医療保険も最低限の保障を
  6. 損害保険は地震保険も考える

マネー系では珍しく住宅をコストとして考え、賃貸派の意見でした(若いというのもあると思います)。一般的に高齢だったり地方の方の意見では、マイホームが正義な傾向があります。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA