今、ビットコインを買う理由


ビットコイン

「詐欺」や「犯罪通貨」と呼ばれたビットコおインも黎明期を過ぎ、今ではブロックチェーン(Bitcoinの基幹技術)を扱う株式銘柄がストップ高になる時代になりました。では、なぜ元々はデータでしかない「仮想(暗号)通貨」がこれほどまで注目を浴びるのでしょう。

「FX攻略.com 2016年6月号」の佐々木徹さんのコラム「今、ビットコインを買う理由」を見ていきます。ビットコインの人気がじわじわと出てきました。日本ではマウントゴックスの一件からすっかり色眼鏡で見られがちなビットコインですが、楽天が参入するなど普及するのは時間の問題と思われます。

電子マネーが出てきたときも、街でEdyを使えば変な目で見られたものですが、気づけば多くの人が改札をSuica(JR東日本)でピッとするのが当たり前の時代になりました。

反対にスーパーマーケットなどで前の年配の方がおさいふから現金を出してよちよちしているのを見ると…。年はとるのは仕方のないことですが、そのあたりは柔軟に対応していきたいものです(さっそく音声入力についていけてない…)

 

仮想通貨市場の中で「米ドル+ユーロ」のシェアを持つ

仮想通貨の市場は小さなものまで合わせると700種類近くも乱立しており、全体の時価総額は約9000億円(3月14日現在)となっています。この中でビットコイン時価総額は720億円と、シェア換算では80%を占めます。とはいえ、この額でさえ東証一部上場の住友金属鉱山(5713)と同程度の規模でしかありません。

それでも比率で見れば、外為市場における米ドルとユーロを足した存在感であり、「仮想通貨」=「Bitcoin」と言っても、差し支えない状況だといえます。

 

世界中への送金が圧倒的低コストと速度で可能になる

仮想通貨が最も期待されている強みは、何といっても取引が素早く圧倒的に小さなコストで簡潔できる点であるでしょう。

Skypeでテレビ会話をしている相手に、カメラを通じて2次元バーコードを見せたら、その場で会話しながら送金を完了させることさえできるわけです。

 

発行体リスクがない

ビットコインの価値そのものが自由な市場参加者で決められており、国などの発光体の影響がないことも、参加者が惹きつけられている理由の一つだといえるでしょう。

さらに重たい金属の塊であるゴールドはネット上で送ったり、100縁の飴を買ったりするのには不便極まりありません。

こうした金の限界をクリアした上で、発光体のリスクがないというところに、ビットコインのインパクトがあるのかもしれません。

 

発行の上限数が決まっている

ビットコインは発行(採掘)の上限数が2100万とすでに決まっています。2016年までは7割程度が堀り出されており、あとは3割り程度しか供給が増えません。先述のように、今のビットコイン時価総額は7000億円程度しかありませんから、世界の経済規模と比べれば、毛の先ほどもないサイズですね。

ところが、仮にインターネットを使う30億人の10%(3億人)でも利便性に気付き、全員が0.1ビットコイン(約4500円)を購入したとしたら、それだけで7000億円の市場に1兆3500億円の資金が流れ込みます。

この規模は今のビットコイン時価総額の2倍にあたり、理屈でいえばそれだけで値段は3倍になるわけです。

 

有効な投資戦略は?

お勧めできるとすれば、全額をなくしたとしても「良い夢を見た」と思える程度の金額、具体的には宝くじに投じて良いと思える程度の資金分を購入して、安全に保管をしたら、後は放っておくということかもしれません。

 

まとめ

佐々木徹さんのコラム「今、ビットコインを買う理由」を見てきました。普段のFXとは異なりますが、興味深く読める内容となっています。最初に手を出す人はビクビクしますが、みんながゴーサインをした後はトレンドが崩れるだけ…。これはFXもビットコインも変わらぬ運命なのでしょう。

 

「FX攻略.com 2016年6月号」関連記事

  1. 相場の主役の探し方
  2. いま主役の通貨はなに?MT4を使った通貨分析
  3. キリントレード(移動平均線とチャートパターン)
  4. 【私のメンタル管理術】継続はチカラなり
  5. 事実の確認をベースとしたポジティブ&ロジカル思考
  6. プロとアマの最大の違いは取引履歴の見直しにある
  7. 世界の金利で何が起きているのか
  8. レンジ相場の自動売買攻略
  9. 今、ビットコインを買う理由

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA