大富豪ジム・ロジャーズの「お金」に対する考え方


大富豪ジム・ロジャーズの「お金」に対する考え方

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』(ジム・ロジャーズ著、プレジデント社)の著者は、ご存知のとおり世界的に大きな影響力を持つ投資家であり、多くのベストセラーを生み出してきた作家。

米アラバマ州の小さな街に生まれた彼は、奨学金でイェール大学を卒業し、オックスフォード大学ベリオールカレッジ修了。そののち投資家のジョージ・ソロス氏と投資会社クォンタム・ファンドを設立し、巨額の富を獲得。37歳で引退してからは世界を旅し、シンガポールへ移住したという華々しい実績を持っています。

本書は、そんな著者ならではの視点に基づいた投資哲学集。とはいえ難解なものではなく、人生哲学としても読むことが可能。その60項目は要約する必要がないほどシンプルな短文なので、きょうはもうひとつのトピック、すなわち併載されたコラムに焦点を当ててみたいと思います。

大富豪ジム・ロジャーズの「お金」に対する考え方

ライフハッカーにあった記事です。ジム・ロジャースも有名ですが、華やかさでいうとどこかジョージ・ソロスの方が上なのかもしれません(どちらもスゴいですよ)。

ちなみにクォンタム・ファンドでは、ジム・ロジャースはアナリスト、ジョージ・ソロスがトレーダーとして知られています。

さて、そんなジム・ロジャースの「お金」に対する考え方、これは興味深いものがあります。

 

ジム・ロジャースの財布の中身

財布のなかには、クレジットカードと各国のキャッシュカードが合計20枚程度。買いものにはカードを使うので、現金で買いものをすることはあまりないそうです。そして、子どもたちのためにたくさん使うことは控えているのだとか。理由は、結果的に甘やかしてしまうことになるから。

つまりケチケチしているわけではなく、お金についてきちんとした考え方を持っているということ。そうすれば無駄にお金を使う必要がなくなるというわけで、その考え方には見習うべきポイントがあるように思います。

大富豪ジム・ロジャーズの「お金」に対する考え方

本当にお金を持っている方ほど謙虚だったりするのは有名な話です。ほかにもマイクロソフト社の創業者のビル・ゲイツもこんな価値観を持っているようです。

一般旅客機に乗る時には極力エコノミークラスに座るようにしている。

https://ja.wikipedia.org/

自家用ジェットを使うという選択肢もあると思いますが、到着する時間が同じなら(←ここ大事です)何倍もお金を支払う必要がないという考えは学ぶべきところが多いと思います。

イケダハヤトさんの記事にもありました。

面白いことに、こういった広告に「いいね!」している人は、やっぱり「そういう人たち」が多いんです。情報商材で一儲け!ランボルギーニいえい!みたいな。プロフィール写真はだいたいギラギラしてますね。どこで撮るんだろう、ああいう写真。

フェイスブックの情報商材スパムは、友だちの整理に使える。

やれ自動車だ、やれゴールドカードだ、「何の自慢になるの?」な画像をブログにアップしてしまうのも似た思考と言えます。必要以上に自分を大きく見せるのってカッコ悪いです。

 

業界紙をていねいに読む

自分が関心を持っている分野の業界誌をていねいに読むことも重要だと著者はいいます。理由は、そこには競合製品についての情報が掲載されているから。

さらには、企業のCEOや同業者が、どういう媒体から情報を得ているかを知ることも重要。彼らが読んでいる業界誌や情報にも目を通しておけば、次の動きも読めるようになるといいます。

大富豪ジム・ロジャーズの「お金」に対する考え方

前者に関して僕はまだまだ勉強不足だと思います。どこか斜に構えてしまう自分がいるので、もう少しきちんと勉強することを心がけるようにします。

後者はとても大切だと思います。情報を浴びるというのは、何をやるにも欠かせません(ジム・ロジャースは紙媒体だそうです)。

 

この話題に対する反応

お金関連の話題って興味はあっても意外とツイートしている人少ないんですよね。リツイートは多いのですが…。

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA