ボリ平式3大FX手法とは?


ドラゴン

これまでボリ平さんのバイナリーオプションのコラム「神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴」の基礎編、実践編1〜3と見てきました。バイナリーオプションをやる方には有用なコラムだと言えます。しかし、FXとバイナリーオプションは似て非なるもの、それらはあくまでバイナリーオプションで使うのを前提としています。そこで、FXでボリ平さんの手法を(勝手に)まとめてみようと思い立ちました。

今回はボリ平さんの3大FX手法と題して見ていきましょう。

 

ボリ平式3大手法

ボリ平さんにはいくつかの代表的な手法があります。それは「ボリ平ドラゴン式」「ロンドンコーリング手法」「ハイロウズOCO」手法の3つです。

音楽が詳しい、もしくは当時青春だった方(羨ましい)ならすぐ気づくはず、「ロンドンコーリング」はザ・クラッシュのアルバム『ロンドン・コーリング(London Calling)』に由来します。ポール・シムノン(ザ・クラッシュのベーシスト)がベースをステージに叩きつけるジャケットはとても有名です。

そんなパンク精神を見て「就職なんざしてたまるか!」と思った人がここにいるとかいないとか…。

 

1. ボリ平ドラゴン式

まずは基本となるボリ平ドラゴン式の特徴を見てみましょう。

  • 特徴:3つのテクニカル指標を組み合わせたオールマイティ手法
  • トレードチャンス:1日何度も
  • 収益タイプ:コツコツ(たまに大当たり)
  • こんな人向け:損切りできる人

ボリ平ドラゴン式は、チャート上を動き回る「ドラゴン」をもとに、視覚的に相場を判断する手法です。裁量トレードながら、利益確定や損切りのパターンは決まっているので半シストレのように取引できます。

 

2. ロンドンコーリング手法

続いて、初心者にもおすすめのロンドンコーリング手法を見てみましょう。

  • 特徴:ロンドン時間の高値・安値をチェックするだけのシンプル手法
  • トレードチャンス:1日1回
  • 収益タイプ:コツコツ
  • こんな人向け:21時(夏時間は20時)にチャートが見られる人

ロンドンコーリングは、毎日決まった時間に注文を入れるだけで誰もが同じ結果になる手法です(ルールがはっきりしているので自動化も可能です)。利益確定と損切りの注文を同時に出すのでチャートに張り付く必要はありません。

 

3. ハイロウズOCO手法

相場が大きく動く経済指標発表時に使うのが、ハイロウズOCO手法です。

  • 特徴:雇用統計などの指標発表時に行う一発勝負の手法
  • トレードチャンス:月数回
  • 収益タイプ:ハイリスク・ハイリターン
  • こんな人向け:月に1回、第1金曜日(雇用統計の日)にトレードできる人

特に毎月第1金曜日(第2金曜日のときもある)に発表される米・雇用統計の発表直後は相場が大きく動くので、発表前にOCO注文を入れて待ち構えます。いわゆる「指標トレード」に分類されます。

ハイロウズOCO手法は米・雇用統計だけでなく、相場が大きく動く経済指標や政策金利発表時(スプレッド拡大には注意しましょう)にも使えます。

 

ボリ平式手法のそれぞれの関係

ボリ平式手法はそれぞれ1つだけを使うこともできますが、それぞれの手法が互いを補っている特徴もあります。

ボリ平ドラゴン式は基本となる取引方法です。これは順張りとしても逆張りとしても使えます。ロンドンコーリングはロンドン時間の相場を利用した(NY時間に行う)順張り手法です。ハイロウズOCO手法は大きな経済指標が発表される日に行います。

また、ハイロウズOCO手法を使うような大きな経済指標が発表される日は、トレンドが発生しにくい(みんなが様子見する)傾向があるため、順張りのロンドンコーリングは休むと優位性が上がります。

ロンドンコーリングは利益も損失も小さいコツコツ手法です。反対にボリ平ドラゴン式はコツコツ利益を狙いがらもときに大きな利益を狙うことも可能な手法です。

 

生活スタイルからFX手法を決めていく

生活スタイルは人それぞれですし、そのなかでFXに使える時間も人それぞれ異なります。1日のなかでちょっとした隙間時間ができる方にはボリ平ドラゴン式がおすすめです。

決まった時間(21時/夏時間は20時)にチャートを見られる、もしくはスマホなどで注文が出せる人は、淡々としたロンドンコーリング手法がおすすめです。

また、これらにプラスして月に1度のお祭り、米・雇用統計でハイロウズOCO手法を使う方法もあります。前述のように、3つの手法は互いに補完しあう関係にあるので、できるだけ多くの手法を使うのがコツです。

いずれにせよ生活スタイルに無理があるとFXは続きません。シストレ、半裁量とも継続することがなにより大事です。長期的に続く手法を徹底的に続けるようにしましょう。

 

まとめ

ボリ平式3大FX手法「ボリ平ドラゴン式」「ロンドンコーリング手法」「ハイロウズOCO手法」をご紹介してきました。今後、それぞれの手法についてさらに詳しく見ていきたいと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA