神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 入門編


今月のカリスマトレーダーボリ平さんが オリジナル手法によるFX必勝法を伝授!

出典:http://zai.diamond.jp/

スキャルピング手法の痔安俵角として、多くのメディアでその名を見聞きする「ボリ平ドラゴン式」。プロレス技にありそうな、あるいは漫画に登場する必殺技のような、ユニークなネーミングのこの手法、熱心なファンからは神スキャルと呼ばれるほどの人気を博しています。果たして、どんなテクニックなのか? 開発者のボリ平さんに、全三回にわたってくわしく紹介してもらいます。

「FX攻略.com 2016年3月号」からはじまった「神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 入門編」を見ていきます。「ボリ平ドラゴン式」はもちろん僕も名前を拝見したことがあります。と言っても実際に使ったこともなければ、ルールも曖昧で…ということから、きちんと調べてみましょう。

 

ボリ平ドラゴン式3大テクニカル

  • ボリ:ボリンジャーバンド
  • 平:平均足
  • ドラゴン:遅行スパン

「ボリ」ンジャーバンドと「平」均足と「ドラゴン」に見える遅行スパンからその名が付けられたボリ平ドラゴン式。続いて、それぞれの使い方について見ていきます。

 

1. ボリンジャーバンド

順張りと逆張りエントリー方法

ボリンジャーバンドで見るべきポイントは三つ。「①バンドの幅」「②バンドの向き」「③拡張と収縮」です。

バンドの幅で高値から安値までの値幅を読み、バンドの向きで、レンジ相場かそれとも上昇・下落のトレンド相場かを判断。拡張(エクスパンション)と収縮(スクイーズ)で変動幅を見ます。

これを瞬時に判断し、順張りか逆張りかの方針を決めます。

この「判断」というのがシステムトレードを作る上でもっとも厄介な点です。数値で「これだけ」と決まっていれば分かりやすいのですが、このあたりは検証するのが良いのか、裁量にするのが良いのか―。

ボリンジャーバンドのセンターラインを20EMAに変更

ボリ平ドラゴン式では、ボリンジャーバンドのセンターラインを20EMAにしています。

SMAは一般的な移動平均線ですが、過去の終値の平均から算出される線なので、トレンド転換のサインが遅くなります。それに対しEMAは、直近につけた価格を重要視するため、トレンド転換に素早く反応し、ラインもSMAよりなめらかに動きます。

 

2. 平均足

ローソク足と平均足のちがい

どちらも高値と安値は同じですが、「始値と終値」がちがいます。

平均足の始値は「前の足の始値と終値の平均」、平均足の終値は現在の足の「高値・安値・始値・終値」の平均です。

平均足の注意すべきポイントは、終値が「4本値の平均」なので、「現在価格」がどこなのかがわからない点です。

平均足のサイン一覧

  1. 陽線=買い 陰線=売り
  2. 「陽線+上ヒゲ」=強気買い 「陰線+下ヒゲ」=強気売り
  3. 「陽線+下ヒゲ」=上昇一服 「陰線+上ヒゲ」=下落一服
  4. 実体のない平均足=相場転換
  5. 前の足の実体より短い=相場転換
  6. 連続した陽線のあとの「陰線」=売り
    連続した陰線のあとの「陽線」=買い
  7. 陽線の連続=上昇トレンド
    陰線の連続=下落トレンド

 

3. ドラゴン(遅行スパン)

ボリ平ドラゴン式の3大テクニカルのラストは、私の手法でもっとも特徴的な「ドラゴン」です。ドラゴンとは一目均衡表sというテクニカル指標のうちのひとつ「遅行スパン」のこと。

遅行スパンとは?

遅行スパンはズバリ、「直近の足の終値を26本分遅らせたラインチャート」です。そのため、価格が上昇すればドラゴンは上に昇っていき、下落したらドラゴンも急降下するのです。

ドラゴンは現在価格の変動に敏感に反応する、という理由がここにあります。

超かんたん!ボリ平ドラゴン式トレンド確認

ドラゴンが26本前のローソク足(ボリ平ドラゴン式では平均足)の位置と比べ

  • 上にある場合は上昇トレンド
  • 下にある場合は下落トレンド
  • ローソク足とドラゴンがからんで見えにくいときはレンジ相場

を意味します。

レンジの場合、26本前の価格(1分足チャートだと26分前)と現在の価格に差がないため、ドラゴンが見えにくくなるからです。

このシンプルで、もっともビジュル系なドラゴン。これがボリ平ドラゴン式の主役です。

 

まとめ

ボリ平ドラゴン式の入門編をザッと見てきました。途中、注釈を入れたように、ボリンジャーバンドを見て「レンジ相場」か「トレンド相場」かを判定するというのがひとつのポイントとなりそうです。

引用ばかりになってしまいましたが、引き続き使い方を学んでいきたいと思います。

関連:「ボリ平ドラゴン式」の応用編も大公開!注目の新刊『給料分を稼ぐ超シンプルFX』 – ザイFX!

バツイチ&3人の息子を抱えるシングルマザーが編み出した 給料分を稼ぐ、超シンプルFX!

 

「FX攻略.com 2016年3月号」の関連記事

  1. 2016年の大展望 トップ6プロから学ぶトレード戦略
  2. 確定申告で損をしていませんか?FXならではのポイントをおさえてより有利な申告をしよう!
  3. 自分の裁量か、専用プログラムか?あなたの資金をしっかりと増やせるのはどっち?
  4. 教科書のジョーシキを疑え!〜間違いだらけの通貨ペア選び〜
  5. ブレイクアウトを使った売買手法
  6. なぜあなただけ勝てるようになれないのか?〜決済ノウハウの重要性(前編)〜
  7. ここがイイね!ここがヘンだよ!日本人が上手くなるための提案
  8. 神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 入門編

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA