年収400万円止まりの人、1000万円を超える人の分岐点


分岐点

金ない、金ない、お金ほしい、そんな声と共にお届けします。

先月に引き続き、今月も「BIG tomorrow 2016年2月号」を片手に気になる記事を見ていきましょう。

今月号の特集は「一生、年収400万円の人  1000万円を超える人 その後の人生が一変するお金の凄い増やし方」という畏怖の念すら感じるタイトルになっています。どうでしょうか年収400万円くらいならクリアできそうでしょうか。それとも…。

特集は以下の通りに構成されています。

  • PART1:年収400万円から1000万へ!実現した人たちの共通点
  • PART2:あらゆる手段を使って年収1000万円をめざす!
  • PART3:もっと知りたい!あくせく働かなくてもお金が入ってくる仕組み

今回は、PART1の「年収400万円から1000万へ!実現した人たちの共通点」から「年収400万円止まりの人、1000万円を超える人の分岐点」を見ていきます。

 

1.  一生、年収400万円台の人は全体の8割を超える事実

「いま、会社の給与体系は様変わりしています。結果、年収400万円止まりの人が大量に生み出されることになるでしょう」

いきなり厳しい現実です。

年功序列は完全に崩壊し、役職につかないと給料は上がりません。係長になれたとしても、課長に昇進できなければ何歳になっても係長の給料しかもらえず、ほとんど増えないのです。

けっこう厳しいことが書かれているようですが、年功序列という次元でどこか「えっ!?」と感じてしまうのは僕だけでしょうか。今までがあまりにもぬるま湯モードな気がします。能力に応じてお金が増減するのがもっとも平等だと思うのです。

記事の中である日本人の平均年収は、

  • 男性 511万円
  • 女性 272万円
  • 平均 414万円

となっています。女性すごく安い気がします。会社行かないで個人で働いている方が稼げる気がするようなしないような(男性にしてもですが)。

 

2. 今までもらえたお金が半分もらえなくなる

「現在、非正規雇用の割合は労働者全体の4割超です。低賃金に加え、ボーナスや退職金もなく、将来の年金もすくない。一度非正規に転落すると正規に戻れないケースが多いため、人生設計をやり直す必要があるでしょう」

そのために記事無いでは、リターンに応じて金融商品を紹介しています。

ハイリスク・ハイリターン商品

  • FX投資
  • 先物投資
  • 不動産投資
  • 株投資

ローリスク・ローリターン商品

  • 海外ファンド
  • 円貨預金
  • 損失限定型ファンド

ほかにも「ハイリスク・ローリターン商品」「ローリスク・ハイリターン商品」があげられていましたが、バランスがおかしいものは除外しました。

 

3. 年収400万円から1000万円へ!1年で実現できる方法はある

本業だけで年収1000万円は難しい時代ですが、副業の収入をプラスすれば大台到達も見えてきます。しかも簡単にチャレンジできる環境が整っているなら、やらない手はない。

記事の中では「Airbnb(エアービーアンドビー)」やスマートフォン向けのオークション(メルカリなど)などがあげられていました。Airbnbは2200億円の経済効果があると発表された一方、法整備についても声が上がっています。

同日に発表されたAirbnbによる日本への経済波及効果は、2014年7月から2015年6月の1年間にAirbnbを利用した国内での旅行を対象に、早稲田大学ビジネススクールの根来龍之教授率いる研究チームによって算出されたもの。Airbnb アジア太平洋 公共政策ディレクターのマイク・オーギル氏は、Airbnbがもたらす経済、社会、環境への影響を評価した結果、日本経済に年間で2219.9億円の経済波及効果と、2万1791人の雇用機会を生んでいると説明した。

Airbnb、日本での「時代に合った法整備」求める–民泊の経済効果をアピール

記事の中では記者が1週間副業(並び代行、荷物運び、不用品出品、テープ起こし、掃除など)を体験して4万9000円稼いだ様子が掲載されています。

ザッと皮算用すると、

  • 4万9000円×4=19万6000円(1カ月)
  • 19万6000円×12=235万2000円(1年)

休みがなかったり税金を考慮していないなどありますが、FXの証拠金がこれだけ増えると考えたら、やらないという選択はないと思います。200万円を20%で運用すると40万円てすごいですし。

 

まとめ

という感じに、「年収400万円止まりの人、1000万円を超える人の分岐点」について見てきました。2015年もいよいよおしまいです。仕事納めがあった方もなかった方も(私です…)、新年に向けて目標を作るにはちょうどいい頃ではないでしょうか。

来年の今頃は「軍資金ができた」と笑えるように頑張っていきましょう。

 

「BIG tomorrow 2016年2月号」の関連記事

PART1:年収400万円から1000万へ!実現した人たちの共通点

PART2:あらゆる手段を使って年収1000万円をめざす!

PART3:もっと知りたい!あくせく働かなくてもお金が入ってくる仕組み

付録


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA