ブレイクアウトを使った売買手法


電球

「トレンドフォローしましょう」とはいうものの、実際にどこで入れば良いの? と疑問に思う初心者も多いようです。一般的には、押し目買い、戻り売りという考え方が、初歩的なテクニックとして知られていますが、ここではそれとはちょっとちがう「ブレイクアウト手法」について紹介します。

「FX攻略.com 2016年3月号」の平野朋之(ひらのともゆき)さんによるコラム「ブレイクアウトを使った売買手法」を見ていきます。

 

相場の勢いに乗るシンプルな考え

ブレイクアウト手法は、平行ライン、支持線、抵抗線、また過去○日間の高値(安値)をブレイクした際にエントリーをする、単純でありながら効果の高いエントリー方法です。

ブレイクアウト手法のメリットは、相場の勢いがあるときにエントリーをすることが可能で、そのポイントに達しないときは、ポジションを取る必要がないということです。

 

無駄な売買を減らすメリットがある

相場に勢いがあるときは、高値(安値)を次々と更新していきます。ブレイクアウト手法はその勢いがあるときのみ、ポジションを取ることになるので、無駄な売買を減らしてくれます。

と、ダダっと見てきました。ブレイクアウトはシンプルな手法が故、誰にでも実践できるのが魅力的です。しかし、「無駄な売買を減らすメリットがある」とはいえ、普通にブレイクアウトしたからといってエントリすると、なかなかな頻度でダマシにあってしまいます。

ここでは俗に言う「フィルタをかける」ということが必要になります。フィルタをかけるとは「高値更新で買う」という手法なら、「上昇トレンドのときのみエントリする」などのように条件をつけて精度を高めていくことをいいます。

ただし、フィルタをかけ過ぎると、今度はカーブフィッティングと呼ばれる過剰最適化になってしまったりもするので、これが本当に難しいのです。

 

ブレイクアウトの「型」を覚えよう

ブレイクアウトにはいくつかの「型」があります。記事の中ではいくつかの「型」が紹介されています。箇条書きで見てみましょう。

  • 水平線ブレイク過去○期間ブレイク型
  • 安値切り上げ型
  • 高値切り下げ型
  • 三角持ち合いからのブレイク型

この中で僕が使いやすいと思うのが1つ目の「過去○期間ブレイク型」と定義されているものです。

この「型」は、重要な支持線、抵抗線をブレイクした際に、エントリーを行う方法で、あらかじえmチャートを確認して、何度か高値(安値)をトライしたにもかかわらず、ブレイクできなかったポイントにラインを引いいておきます。また、単純にある期間を決めて、その期間内の高値(安値)をブレイクしたときにポジションを取る方法もあります。

引用の中で見ると、後半の部分がそれ(過去○期間ブレイク型)に相当します。

 

まとめ

「ブレイクアウトを使った売買手法」について見てきました。

ブレイクアウトは一般的に勝率が低く(少なくとも僕は低いです)、コツコツ負けても大丈夫という方しか耐えられないという方法でもあります。その後のドカンを夢見てコツコツ負けておく、筋トレでしっかり肉体を作っておいてあとで楽しみをとっておく、そんな楽しみができる人にはぴったりの手法と言えます(喩えが下手)。

 

「FX攻略.com 2016年3月号」の関連記事

  1. 2016年の大展望 トップ6プロから学ぶトレード戦略
  2. 確定申告で損をしていませんか?FXならではのポイントをおさえてより有利な申告をしよう!
  3. 自分の裁量か、専用プログラムか?あなたの資金をしっかりと増やせるのはどっち?
  4. 教科書のジョーシキを疑え!〜間違いだらけの通貨ペア選び〜
  5. ブレイクアウトを使った売買手法
  6. なぜあなただけ勝てるようになれないのか?〜決済ノウハウの重要性(前編)〜
  7. ここがイイね!ここがヘンだよ!日本人が上手くなるための提案
  8. 神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 入門編

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA