今冬みんなが読んだビジネス書は?


今冬みんなが読んだビジネス書は?

今冬はあまり寒くなくて過ごしやすい日が多いですね。2016年となりましたが、今一度、昨年のおさらいをしてみましょう。12月の電子書籍ランキング「経済・ビジネス編」を紹介します。

今冬みんなが読んだビジネス書は?

R25にあった記事です。現在、R25はウェブ版のみとなっていますが、以前はフリーペーパーも存在していました。僕は隔号連載されていた石田衣良さんの「空は、今日も、青いか?」が大好きでした(過去形ではありません)。

と、おそらく以前も書いたことを書いたところで、hontoによるビジネス書のランキングを見てみましょう。

■2015年12月電子書籍「経済・ビジネス」TOP10(honto調べ、12月1~31日で集計)

1位 『【期間限定50%OFF!!】大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』(井堀利宏)

2位 『嫌われる勇気』(岸見一郎、古賀史健)

3位 『【期間限定価格】超図解 デキる人は皆やっている!論理的な考え方の「基本」が身につく本』(西村克己)

4位 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』(岩崎夏海)

5位 『人生を面白くする 本物の教養』(出口治明)

6位 『【期間限定価格】相手に「伝わる」話し方』(池上彰)

7位 『【期間限定価格】究極のノート術』(仕事の教科書編集部)

8位 『本音で生きる』(堀江貴文)

9位 『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』(入山章栄)

10位 『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(デイヴ・アスプリー)

今冬みんなが読んだビジネス書は?

『嫌われる勇気』はとても人気ですよね。

2位は、『嫌われる勇気』。ここ2年ほど、ずっと注目を集めている「アドラー心理学」をベースにした思想書です。「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」という考え方のもと、対人関係を改善していくための具体的な方策を提示。

対人関係、ホントそう思います…。

僕は8位の『本音で生きる』を読んでみたいです。堀江貴文さんは良くも悪くも他人とぶつかることを躊躇わないスタイルを貫いています。僕はつい他人の顔色を伺ってひょこひょこしてしまう癖があるので…(良くないです)。

本記事はFXとは直接関係ないものの(度々出てくるいいわけ)、本を読むというのもたまには悪くなさそうでございます。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA