米・9月雇用統計


絶望
「読みづらい」「インテリぶるな」「華がない」などいくつもの辛口な感想をいただきながら、トレーダの方々に望まれるサイトになろうと思うこの頃。

「華がない」は仕方ありません、それは仕方ありません…。

今月もやってきた、月に一度のビッグイベント、米・9月雇用統計。

全容は覚えておきたいもののなかなか難しいところです。

 

米・9月雇用統計

2014年10月3日(金)、米・9月雇用統計が発表されました。

結果は下記のようになりました。

予想 結果
非農業部門雇用者数 +21.5万人 +24.8万人
失業率 6.1% 5.9%

非農業部門雇用者数も失業率も予想より良く、とこれでは堅いですね…。

ドル円は上がって、ユーロドルは下がり、クロス円は引っ張られた形となりました。あとからチャートを見ると入れそうでも、実際にトレードすると難しいといつも思います。

 

米・9月雇用統計のトレード結果

指標トレーダのようにサッサと何十万円、何百万円を動かせるというのは憧れますが、反射神経や資金やその他諸々が不足しているため、なかなか上手くはできず、ついつい甘えたトレードをしてしまう雇用統計。

指標発表時にはトレードを控えた方が良いのか否かはトレーダにとって永遠のテーマです、たぶん。僕もどちらが良いか分かりませんが、今のところは続けたいと思います。

  • ドル円:+70pips
  • ユーロドル:+124pips
  • ユーロ円:+8pips
  • ポンド円:-14pips
  • ポンドドル:+133pips

ドルメインで動いたためドルストレートは素直な動きだった印象があります。と、成績はやはり胡散臭く見えてしまいますね、すみません…。

 

Twitterを使って雇用統計を…

観察しようと思ったのですが、思いのほか世のトレーダ様のツイートが多く、タイムラインが早く流れてしまっているようで、敢えなく断念。

目印にとつけた「すべてがFXになる」のアカウントを失礼します。

フォローもフォロワーもないTwitterですが、更新通知に活動中。

早く活用方法を覚えたいです。

 

ドルストレートで大きく利益を獲得できた雇用統計

米・9月雇用統計、いかがでしたでしょうか。

ドル絡みで順張りトレードをしていた方は大きくpipsを獲得できたと思います。もちろんクロス円の逆張りの方も。

どの通貨を選んでトレードするかも毎回悩みます。

拙いサイトではありますが、今後ともよろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA