米・6月雇用統計


趣味
2015年7月2日(木)、米・6月雇用統計が発表されました。

雇用統計用のEA(自動売買ソフト)を考えても、今回のように木曜日にやることがあると放置しっぱなし(放置の時点で「っぱなし」なので重複ですが)はできないのだと改めて感じさせられます。

第1週と第2週にやるのは、だいすけさんが運営されている「MT4 開発日記」の「MT4プログラム 毎月第1金曜日は米雇用統計・・いいえ違います。雇用統計発表日を計算する。」に記述がありました(すみません、参考にさせていただきました)。

実は、アメリカ 雇用統計 発表日は第1金曜日ではありません。
非農業部門雇用者数(アメリカwiki)によると、12を含む週が終わった後の第三金曜日に発表されるとなります。Wikiには特に書いてありませんが、1月は1~3が金曜日になった場合は、次の週に回すようです。また7月は独立記念日があるため、木曜日に回る事があります。2月が短いために3月はほぼ第2金曜日になったりします。

ブログ記事の冒頭から他サイトの引用を使うという、自分のサイトを読ませる気はないのかですが、やはり造詣が深い方は素敵と思います。

EAはメンテナンスなどもするため(と言っても再起動くらいですが)、「今日は雇用統計あるよ―」という日だけ運用してもらうというのが良いのかもしれません。

このあたりで米・6月雇用統計の結果を見ていきたいと思います。

 

米・6月雇用統計

米・6月雇用統計の結果は以下のようになりました。

  • 失業率:予想5.4%→結果5.3%
  • 非農業部門雇用者数:予想23.3万人→結果22.3万人

失業率が良くて、非農業部門雇用者数が悪い。後付けですが相場の参加者も少なかったためか、大きな動きにはならなかったようです。

失業率は以前のデータを見ても分かるように、アメリカはどんどん低下しているようです。

米・4月雇用統計

さすが利上げをしようかなというだけはありますよね。

もちろんその景気回復の陰には恩恵に与れない人も多くいるのは承知の上です。

日本も日経平均が2万円を超えて、億ションが即日完売するというニュースがある一方、生活が苦しいと感じている人が62%もいるというデータがありました(厚生労働省が実施した国民生活基礎調査による)。

お金がない、将来のお金が心配ということからFXを始める人も多いようですが、経験上、FXをはじめてもすぐには利益になるということは難しいと思います。

FXのお勉強をしっかりすると同時に、FX以外にも収入源を作っておくことが大切そうです。外に出て働くのが難しければアフィリエイトなども良いかと。

だいぶお話が逸れてしまったのでこの辺に―。

 

米・6月雇用統計のトレード結果

今回の雇用統計のトレードの結果は以下の通りです。

  • ドル円:-12pips
  • ユーロドル:+18pips
  • ユーロ円:-14pips
  • ポンド円:-15pips
  • ポンドドル:-33pips

雇用統計とは思えないほどの損益の小ささでした。値幅が少なかった分、利益も損失も小さくなっています。

 

閑話休題

先日、セミナーの記事を書いてからお問い合わせをいただいております。

(交通費はいただいていますが)「無料」という「ただより高いものはない」という風潮からしても、これ以上胡散臭いものはないにも関わらず、驚いております。

決して有料に劣らないFXセミナーのご案内

ひとつお願いと言ったらなのですが、お問い合わせをいただく方の中にはすでに十分にFXをされている方や利益を上げられている方もいらっしゃいました。

そういう方(利益を上げられている方)にはおそらくお教えできることはなく、お時間も使わせてしまうため、こちらからお断りのご連絡を差し上げています。

引き続き、個人で対応できるだけにはなりますが、検証や手法について受け付けておりますので、お問い合わせいただければと思います。

今ではすっかり大きな楽天さんは、創業当時、実績を作るのに「5万円ポッキリ」で開店できるというのをしていたそうです。現在は月々の出店料だけもすごいですよね。

「世界中の情報を整理する」というGoogleさんも良質なサービスを無料で提供して、現在は広告収入となっています(一部、Googleドライブの容量が有料などもありますが)。

「ミラートレーダー(スプレッド)」や「GEM-Trade(IB)」などもそうですが、FXもそう遠くない日、ソフトを含めた情報が無料になる日が来ると思っています。

通貨どころか、ビットコインなどの仮想通貨の指数取引もあるので、より楽しくなりそうです。

 

まとめ

米・6月雇用統計、いかがでしたでしょうか。

7月の上旬はアメリカの独立記念日の関係で市場が穏やかになる傾向があるようです。1776年に独立ということは、アメリカ合衆国としては250年も歴史がないことになります。

世界の中心、アメリカさんに負けないよう、のらりくらりと相場の海を渡っていきたいと思います。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA