米・2016年8月雇用統計 – 雇用統計イベントにお金を使う矛盾


米・2016年7月雇用統計

2016年9月2日(金)、米・8月雇用統計が発表されました。世間では9月に利上げをするとかしないとか、そんなニュースを多く見かけるようになりました。一方、日本円が100円を割るとか割らないとか…。日本の大企業は輸出企業が多いので、円高になると業績が落ちて、株安になりやすい傾向があるようです(たぶん)。

それでは米・8月雇用統計の結果を見てまいりましょう。

 

米・8月雇用統計

米・8月雇用統計の結果は以下のようになりました。

  • 非農業部門雇用者数:予想18万人→結果15.1万人
  • 失業率:予想4.8%→結果4.9%

非農業部門雇用者数が予想より悪い結果となっています。ただ、チャートを見ると上昇しているので、よほどドル高地合いが強かったのかななんて思います(と一丁前に相場分析をしてみました)

これまで雇用統計関連の記事を引用することが多かったですが、拙サイトは金利がどうとかいう要素が弱いため、今後は有意義ではない内容は割愛する方針を取ります(あくまで拙サイトには有意義ではないということです)。

 

米・8月雇用統計のトレード結果

今回の雇用統計のトレードの結果は以下の通りです。

  • ドル円:-6pips
  • ユーロドル:-46pips
  • ユーロ円:-96pips
  • ポンド円:+102pips
  • ポンドドル:-15pips

ドル円はドテンによってちょいマイナスになりました。ユーロドルはマイナス。ユーロ円にいたっては往復ビンタになっています…。反対にポンド円は大きくプラスになっています。このあたり通貨の弱さ(ポンド安)が幸いしたのかもしれません。

 

まとめ

米・8月雇用統計について見てきました。最近は雇用統計でイベントのようにトレードする人たちは減ってきたのでしょうか。お金を増やすのが目的のFXで、集まってイベント費用を捻出するというのは、どこか滑稽に見えるときもあるとかないとか…。

ホント養分になるのだけは気をつけた方が良いと思います。色々な団体さんのお噂を耳にしますが、どこもトップにいる人はFXはやっておらず、セミナーで生活されていますよ。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA