キャリアチェンジが難しくても夢をあきらめない5つの方法


キャリアチェンジが難しくても夢をあきらめない5つの方法

キャリアチェンジは困難です。成功者の刺激的な名言をいくつも覚えたところで、不可能なことだってあります。そんなときは、キャリアを変えなくてもできることをお勧めします。

ハリウッドで映画セットを作るのが夢だけど、パートナーの仕事があるのでフィラデルフィアを離れられない。夢の仕事に転職すると給料が半減してしまい、家族を養えない。大学院に行きたいけど、お金(あるいは時間)がまったく足りない。などなど、キャリアを変えられない理由は人それぞれです。

筆者もそうでした。私は大黒柱として、大学院に通う夫を支えていました。福利厚生の充実した割のいい仕事を捨てて、あえて不安定なフリーライターになるという選択肢は、あまり賢い選択とは思えませんでした。

でも、完全な方向転換は難しくても、夢に向かって進むことをあきらめる必要はありません。いえ、決してあきらめないでください。以下に大きなキャリアチェンジは伴わないけれど、ハッピーになれる方法を紹介します。

キャリアチェンジが難しくても夢をあきらめない5つの方法

ライフハッカーにあった記事です。「夢をあきらめないで!」「夢はきっと叶うから」池袋西口駅前で歌われるようなことを書くつもりは毛頭ありません。

規模はともかく、夢はきっと誰もが持っているものですし、それを話すか否かはその人の価値観に委ねられます。

僕自身はというと基本的に何かを話すというのはひどく苦手だったりするのですが―こうして文章を書いていると普段からベラベラお喋りをしているように思われがちですが、お酒を飲む席に言っても自分から口を開くことなく終わってしまったなんてのも珍しくないほど、現実社会では日陰のようにおとなしい存在だったりします。

いえ、現実社会がおとなしいからこそ、せめてインターネットの中ではおしゃべりをしておこうとインターネット黎明期のような気持ちでいるのかもしれません。とはいえ、画面の向こう側に人がいることを思うと、罵詈雑言は避けるべきと考えています。

さて、だいぶお話が逸れてしまいましたが、記事の中では「夢をあきらめない方法」として以下の5点が紹介されています。

 

夢をあきらめない5つの方法

  1. 仕事はそのままに、業界を変える
  2. 今持っている知識を利用する
  3. 社内の違う部署で動く
  4. 副業
  5. 何度でも検討する

この中で興味深いだろうものは4の「副業」です。

時間が許すなら、アフター5に副業をするという手もあります。これは、安定した収入を捨てずに夢を追うことができる、すばらしい方法です。たとえば、近所のNPOでボランティアをする、やってみたい仕事をしている友人を手伝う、関心のあるテーマでブログを書く、アルバイトをするなどの方法が考えられます。

ちょっとやってみて、副業のままでも十分だと思うかもしれません(食品関係の仕事を夢見て空き時間にブログを始めた友人は、キャリアにするほどでもなく趣味で十分だとすぐに気づきました)。あるいは、これぞ進むべきキャリアだと、すぐに実感するかもしれません。後者の場合、新しい分野でのスキル、経験、コネクションを構築するための道を、着実に進んでいると言えるでしょう。

キャリアチェンジが難しくても夢をあきらめない5つの方法

 

この記事に対する反応


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA