Gold Man Catさんの「Crescent_GT USDJPY v1.0」日本時間の深夜から早朝にかけてエントリーするEA


 Crescent_GT USDJPY v1.0

FX相場には1日の流れ、1週間の流れ、1カ月の流れ、1年の流れがあります。5月のゴールデンウィークは急激な円高になりやすいとか、月初から雇用統計前までは動きにくいとか、週明けは様子見だとか。

日本人のFX個人投資家にもっとも多いスキャルピングやデイトレードでは、1日の流れに注目する方が多いのではないでしょうか。9時に東京市場がオープンして、17時にロンドン市場がオープンして、23時にニューヨーク市場がオープンして、それ以外の時間はおとなしくてというものです。

実際は夏時間もありますし、ロンドン時間の1時間前にはフランクフルト市場がオープンしますし、ニューヨーク市場がオープンする前の22時30分の経済指標発表じに大きく相場が動くことも少なくありません。ぴったりこの時間というのは難しいですが、大体の流れは前述の通りだと言えます。

今回ご紹介する「Crescent_GT USDJPY v1.0」は、「日本時間の深夜から早朝にかけてエントリーする」EAです。レンジ相場になりやすい時間帯にエントリーする、いわゆる「早朝スキャル」に分類されます。

2016年4月29日配信のGEM-Trade無料EA人気ランキングより、3位にランクインしたGold Man Catさんの「Crescent_GT USDJPY v1.0」を見てまいりましょう。

 

Gold Man Catさん

Gold Man CatさんはGEM-Trade(ゲムトレード)、fx-onにEAを出品されています。GEM-Tradeには、以下の3EAを提供されています。

  1. Ballistic GBPJPY v1.0
  2. Rapier EURUSD v1.0
  3. Crescent_GT USDJPY v1.0

fx-onには9EAを出品されています。そのうち、

以上の3EAが同じく日本時間の早朝にエントリーするタイプのEAになります。GACKT様の作品にもある「Crescent」は「三日月」を表します。

仕様から、おそらくGEM-Tradeの「Crescent_GT USDJPY v1.0」とfx-onの「Crescent_RR USDJPY」が同じEAなのかなと思われます。「GT」はGEM-Tradeの頭文字(違っていたらすみません)?

 

「Crescent_GT USDJPY v1.0」

「Crescent_GT USDJPY v1.0」は以下のようにあります。

日本時間の深夜から早朝にかけてエントリーするスキャルピング、デイトレードEA。決済はリミット、ストップ、内部ロジックによる途中決済と、毎日、日本時間 20 時には、すべてのポジションは決済します。

EAの概要を見てみましょう。

  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 使用時間足:5分足
  • 最大ポジション数:3
  • 両建て:なし
  • 取引スタイル:スキャルピング、デイトレード

レンジ相場を使って売買し、思惑と異なったときに3つまでポジションを持つというイメージでしょうか。

 

「Crescent_GT USDJPY v1.0」のパラメータ

以下は、「Crescent_GT USDJPY v1.0」のパラメータになります。まずはザッと見てみましょう。カッコ内()はデフォルト値(初期値)です。

 

パラメータ

  • Lots:取引ロットを入力します(0.1=1万通貨)(0.5)
  • Slippage:許容スリッページを入力します(0.3)
  • MaxSpread:スプレッド制限。この値を超えたスプレッドではエントリーしません(10.0)
  • MM:マネーマネジメント機能(true:ON、false:OFF)(false)
  • Risk:余剰証拠金の N%の金額で取れる最大ポジション量(1.0)
  • MAGIC:マジックナンバー(16040501)
  • Limit:利益確定のpips(22)
  • Stop:損切りのpips(-55)
  • AutoGMT:GMTオフセットの自動設定(true:ON、false:OFF)(false)
  • SummerTimeType:SummerTimeType 選択(2)
  • SummerGMTshift:GMT_Offset 設定(3)
  • WinterGMTshift:GMT_Offset 設定(2)

難しいところだとMM(マネーマネジメント)機能があります。これは余剰証拠金に対してどのくらいのポジション量を持てるか計算するものです。

個人的にはfalse(OFF)にして、Lotsに取引ロットを入力するのをおすすめします。Gold Man Catさんの推奨は$2000(約20万円)に対して0.1lot(1万通貨)です。

「MAGIC」はEA固有のマジックナンバーを最大10桁で入力します。誤作動が起きる原因になるため、同じ口座に同じマジックナンバーが存在しないようにします。

 

GMTについて

本EAで躓きやすいのがGMT関連の設定だと思います。ひとつずつ見てみましょう。

「AutoGMT」はGMTオフセット(日本時間とサーバ時間の時差の補正)を自動で設定するものです。しかし、以下の注意文があります。

業者のサーバーや回線状況の条件によって GMT の取得がうまくいかず正しい値を 取得できない場合があります。

AutoGMT は正しい値を取得できないリスクがあることを理解した上で選択してください。 正しい値を取得できなかった場合、エントリーや決済に影響する場合があり、思わね損失が発生 する可能性があります。

ちょっと怖いのでマニュアル設定をしましょう。

「SummerTimeType」ではサマータイムのタイプを設定します。

  • 0:なし。日本時間など、夏時間がないサーバの場合に選びます。
  • 1:英国式。XMなど英国式の夏時間を採用しているサーバの場合に選びます。
  • 2:米国式。GEMFOREX・FXDDなど米国式の夏時間を採用しているサーバの場合に選びます。

「SummerGMTshift」は夏時間のGMTを入力します。

「WinterGMTshift」は冬時間(通常時)のGMTを入力します。

参考までに、GEMFOREXの場合は以下の通りに入力します。

  • AutoGMT:false
  • SummerTimeType:2
  • SummerGMTshift:3
  • WinterGMTshift:2

また、バックテストをするときも、AutoGMTは「false」を選びます。

 

「Crescent_GT USDJPY v1.0」のバックテスト結果

 

「Crescent_GT USDJPY v1.0」のバックテストを実施し…ようと思ったのですが、バックテストが上手く進まず(固まってしまって)今回は断念しました。今後、再度バックテストができるようなら追記します。

 

まとめ

GEM-Tradeの無料EA人気ランキング3位の注目EA、Gold Man Catさんの「Crescent_GT USDJPY v1.0」を検証してきました。検証といいながら肝心のバックテストができていないのですが…。記事を書きながらバックテストを進めてしまったもので、すみません。

いつもありがとうございます。

>>GEM-Trade(ゲムトレード)公式ホームページ


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA