FXで稼いだ5億9000万円を申告しなかった千葉県社長を告発


ダイユウホーム

FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発

外国為替市場で急速に円安が進んだおととし、外貨を売買するFX取引でもうけた5億9000万円余りの所得を申告しなかったとして、千葉県の会社社長が東京国税局から脱税の疑いで告発されました。

告発されたのは千葉県成田市で不動産会社を経営する大木裕信社長(53)です。

関係者によりますと、大木社長は大規模な金融緩和などを背景に、円相場が1ドル88円台から105円台まで急速に円安が進んだおととし、外貨を売買するFX取引で5億9000万円余りの所得を得たということです。FX取引での利益にはおよそ20%の税金がかかり、確定申告をする必要がありますが、大木社長は申告せず所得税8800万円余りを免れていたということで、東京国税局は30日までに所得税法違反の疑いで千葉地方検察庁に告発しました。

大木社長は取材に対して「誤りがあっても税務署から連絡があったときに修正申告すれば大丈夫だろうという甘い考えがあり深く反省している。すでに修正申告し納税した」とコメントしています。

(NHK「FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発」)

FXの為替差益5億9000万円を申告しなかったとして、千葉県の会社社長が脱税の疑惑で告発された事件です。

5億9000万円すごいです。

記事によると88円から105円まで急速に円安が進んだ一昨年に得た利益とあります。

それでは記事を追っていきましょう。

一昨年、2013のドル円チャート

画像は2013年のドル円の月足チャートです。週足でも表示できそうでしたが、2015年11月現在の価格も表示させるとなるとやはり月足が便利そうです。

ドル円月足チャート

それにしても「チャート太いな…」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

「太い」

どこぞのBLではなく、チャートのお話です。特にテクニカル指標を表示するわけでもないので、これくらい太い方が見やすく良いのです。

さて、2013年1月の始値は86.72円。1月の時点ですでに3本の陽線が続いているということで、パッと見はかなりの上昇トレンドであることが分かります。

もちろんシステムトレードをやっている人としては、それだけで判断んするのは危険なことは百も承知。むしろ大衆に逆らうくらいの気持ちでなければ、相場の海は渡っていけないのです。

現に、日経平均は2万円を超えて盛り上がった瞬間、ドドドと下落の海に飲まれたじゃありませんこと!

さぁ、そんな上昇トレンドではじまった2013年は一部の「下落する」という冷めた目とは裏腹に5月までひらすら上昇を続けます。6月は調整が入ったことによって陰線となりましたが、結局そのあとも上昇が続きます。

ここでもうひとつ、「調整」と書きましたが、これはもちろん後付です。これが下落のきっかけとなっていれば「V字」のはじまり。偉そうに講釈垂れたところで1円の利益にもなりませぬ。

いえ、正確には「コンサルティング()」というカタカナの身分を使ってで偉そうに講釈を立てれば養分からお金は得られるやもしれません。

そんなドル円相場は上がるの下がるのくっつくの離れるのを繰り返した結果、2013年12月には105.30円で終値を迎えました。

どこで買ったのか

下世話ながら、このシャチョーさんがどこで買ったのか気になりませんか?

1月の時点で買って、12月で売るという機械的な売買も考えられますが、キリ良く90円から100円あたりを目途としましょうか。

そうすると10円の値幅を抜いたことになります。pips換算で1000pips、1回の値動きで得たのか、繰り返し売買をして得た利益なのかはさすがに分かりません…。

さて、この1000pips分の利益で5億9000万円の利益をあげると、枚数がはじき出されます。

  • 1000pipsを1万通貨だと10万円
  • 1000pipsを10万通貨だと100万円
  • 1000pipsを100万通貨だと1000万円
  • 1000pipsを1000万通貨だと1億円

これでもまだあと4億9000万円が足りません。何度も大きなロットで売買を繰り返し利益を上げたのでしょうか。これ以上大きなロットだと通常のFX会社だと約定されない気がします。

と、ひどく下世話な話をしてみました。

 

「税務署から言われたら修正すればいい」

大木裕信

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

こんな甘いことを言いながら脱税をした千葉県の不動産会社の社長。

会社を調べてみると、ダイユウホーム株式会社という名前が見つかりました。

ダイユウホーム株式会社

>>http://www.daiyu-home.com/

会社案内のページから確認する限り、間違いはなさそうです。

年間売上が37億円。

ここから様々な費用を差し引いたとしてもすごいお金が残ることが予想されます。

FXでは脱税という悪さをしてしまったことには変わりませんが、事業としては十分に成功している方なのでしょう。以下のYouTube動画を見ていても、「深く反省しております」と、取材にもきちんと答えています。

会社の「ダイユウホーム」とは、「大木裕信(おおき ひろのぶ)」の「大」と「裕」で「ダイユウ」なのでしょうか。つい気になってしまいました…。

YouTubeはこちら

まとめ

FXで稼いだ5億9000万円を申告しなかった千葉県社長を告発、いかがでしたでしょうか。

脱税!

というよりも5億9000万円も利益を出したということにどうも目が向いてしまいました。建設会社社長ということで、売上からも相当な資産をお持ちなのだと思います。

月利何パーセントというというよりも元手が大切ということに改めて気付かされる事件でした。

いえ、脱税はいけないという事件でした。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA