「デイトレあるある」これに当てはまったら、あなたも中毒?


「デイトレあるある」これに当てはまったら、あなたも中毒?

ネット証券の登場で手数料が劇的に安くなり、システムが進歩したことで、システムトレードのようなことも出来るようになってきた。また、従来は個人で得ることができなかったデータにも簡単にアクセス出来るようになった。

他にも、株式専門サイトやツイッター等のSMSで市場情報や経済指標、企業のファイリング情報なども瞬時のアクセスが可能になり、個人のデイトレーダーでも一昔前の証券会社のトレーディングフロア並の情報収集が可能となってきた。

ネット証券の登場、ネットを活用した情報収集が便利な環境になったからこそ、デイトレーダーの多くがやりがちな「デイトレあるある」を以下では紹介していく。

「デイトレあるある」これに当てはまったら、あなたも中毒?

ZUU onlineにあった記事です。タイトルが気になって見てみたものの、FXとは少しズレていて、株寄りなのかなという印象がありました。

記事には、「初心者あるある」と「中級あるある」が掲載されています(あと「デイトレ中毒あるある」も)。サッと見てみましょう。

 

デイトレ初心者あるある

  1. あわてて注文を出したら「大切なお知らせ」がたくさん出て注文が間に合わない
  2. 寄り前に準備万端でオーダーしたのにウォーニングで注文が間に合わない

このあたりは株や先物あるあるだと思うので、FXだといまいち実感が湧きにくいところです。ウォーニングで注文が間に合わない、僕も225で何度か経験したことがあります…。

 

情報とトレード手法に悩みはじめる中級あるある

  1. ディスプレイ数が多ければ多いほど儲かると思っている
  2. デイトレで買ったつもりが損切りできず、長期になりしかも塩漬け
  3. デイトレで買い持ちしないルールをたまに破るとダウ爆下げ
  4. 今度こそストップロスを守ろうと反省する
  5. 逆指し値をやってみたいとは思うがやってみたことがない

こちらの方が実感わく方が多いのではないでしょうか。たしかに「ディスプレイの数」などは度々話題にも出てきます。ちなみに僕は1枚派です。

他人が持論を熱く展開していて同意を求められたとき、とりあえず同意する。FXに限ったことではありませんが、世を渡る上でこれがいちばんのあるあるな気がするのです。だって、反対意見を言おうものなら、さらに話が長くなってしまいそうで…。

思ったことはサーバ上に書いておいて、トイレの時間にでも片手スマホで流し読みしてくれるくらいがちょうどい良いのだと思います。

「ストップロスを守ろうと反省する」「逆指値をやってみたことがない」これって中級なのでしょうか!?(トレール注文ならまだ分かるような)

 

この話題に対する反応

※本日、夕刊の記事をお届けしました。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA