【第19回】FXで1円動いたらどのくらい儲かるの?


計算
FXでは1000通貨取引、中には100通貨取引できる証券会社もありますが、1万通貨での取引が基本となっています。

メタトレーダーでは10万通貨がスタンダードになります。0.1(1万通貨)がミニ、0.01(1000通貨)がマイクロ。こういうのを知ると自分の小ささが哀れになってきますね…。まぁまぁ、10万通貨取引するなら1万通貨を10通貨ペアやるタイプですが。

誘導文と呼ばれるところからいきなり脱線するという、SEO目線からしたら相当アウトなことをしておきながら、FXで1円動いたらです。

今回はFXで1円動いたらどれだけ儲かるか見ていきたいと思います。

 

FXで1円動くとこれだけ儲かる

FXでは1万通貨での取引が基本なので1万通貨を中心に進めます。FXで1円(100pips)動くと1万円儲かります。同じように5万通貨なら5万円、10万通貨なら10万円です。

FXが夢のある商品と言われる所以が分かります。

  • 1万通貨(1万ドル):1万円
  • 5万通貨(5万ドル):5万円
  • 10万通貨(10万ドル):10万円

FXではレバレッジをかけた取引が基本になります。手持ちの資金が100万円の場合、1万ドルではレバレッジはほぼ1倍となります(1ドル120円では1.2倍くらいでしょうか)。

同じように5万通貨ではレバレッジ5倍、10万通貨ではレバレッジ10倍となります。

正直な気持ちを言うと、はじめは100万円の資金を使ってFXをしている場合、1万円の利益ではちょっと寂しい気がしてきますよね。10万円の利益が出ると「おっ」と思うのではないでしょうか。

10%の利益が出るということは、同時に10%の損失が出る可能性もあるということを理解しなければなりません。

レバレッジをかけるほど、少ない資金で多くの取引が可能となりますが、同時に大きな損失を抱える可能性も出てきます。レバレッジについては本当に価値観が分かれるところです。個人的にはリスクを限定する力があるなら高いレバレッジは味方にできると思っています。

一般的にレバレッジが規制される以前から相場にいた人の多くは、最大レバレッジが25倍に規制された現在を疎ましく思う傾向がありますし、規制後に相場に参入された方は25倍があたりまえと思う傾向があります(あくまで傾向です)。

また、自己サイトで証券会社のアフィリエイトをする都合上、国内証券会社なら低レバレッジの魅力を、海外証券会社なら高レバレッジの魅力を書く方もいらっしゃるので、すべてを鵜呑みにはできないのが正直なところです。

 

FXで1円動くとこれだけ損する

FXで失敗する考え方のひとつに皮算用があります。これだけ儲かったから今度はこれだけ1年後にはこれだけ…というアレです。ちなみに僕の周りでFXをやっていたという人たちはほとんどこれで退場してしまいました。

FXで1円動くとこれだけ損をする計算になります。

  • 1万通貨(1万ドル):-1万円
  • 5万通貨(5万ドル):-5万円
  • 10万通貨(10万ドル):-10万円

FXではいくら儲かるよりいくら損するかを考えることの方が大切です。最初のうちは「儲け」ばかりに気を取られてしまいがちですが、まずは「損失」を考えるくせをつけましょう。

かの有名なトレーダ、ジョージ・ソロスは言いました。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。

少ない金額が増えても何も興奮することはありませんし、失っても落胆することはありません。システムトレードで大切なのは「釣れてもよし、釣れんでもよし」の姿勢で淡々と続けることだと言われています。

この淡々と続けるというのが何より難しかったりします。

 

「デモトレード」という方法もある

いきなり現金を使って損失を出すのが怖いという人は(相場をやって損失は避けられませんが)、「デモトレード」という方法があります。名前やメールアドレスを登録するだけでリアル口座と同じようにトレードできる口座です。

はじめて使うサービスや証券会社の場合、使い勝手を知るのにデモトレードは適しています。反面、バーチャルなお金だとどうしてもトレードをしている自覚が薄れてしまい、成長しにくいのではないかという意見もあります。

この辺りも個人差がありますが、僕はというと…デモは使わずにいきなり実践でした。きっと今の方がきちんとデモ口座を使っていると思います。

自動売買を使ったシステムトレードでは検証するときにもデモ口座を使ったりもします。検証ではありませんが、僕のシグナル配信も通貨ペアを割り振る都合上、デモ口座を使って配信しています。

 

 

まとめ

【第19回】FXで1円動いたらどのくらい儲かるの、いかがでしたでしょうか。

僕はテレビゲームもしてかなり攻撃的に攻めるタイプですが、相場においては守り重視の姿勢で臨んでいます(きっと願望がゲームにあらわれているのかもしれませんが)。

いくら儲けるということに期待を持つ気持ちは分からないでもないですが、大きな枚数で大きな損失を抱えることのないようにしていきましょう。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA