ビジネスとしてのFX〜トレーダーとして成功するために〜


労働者

初心者が陥りやすい相場の罠

相場の罠にはいろいろある。初心者にとって、もっとも陥りやすい罠は他ならぬ、取引をビジネスとして扱っていないことではないかと思う。

現実では、起業するにはいろんなハードルがあり、乗り越えていくんいは容易ではなく、また、ビジネスを軌道に乗せていくのは多大な時間と精力が必要だ。

それに対して、FX取引などは、わずかな元手をもってクリックするだけで、行うことができるため、安易に参入できる。

容易に参入できるがゆえに、現実離れのりーたんを最初から追求しがちだ。現実離れのりたーんを追求する一心で余裕がなくなる、こういった構造はもっとも一般的である。

しかし、取引自体もビジネスの一種と考えれば、余裕をもたずにして成功はありえないことがわかる。

辛辣な文章とともに始まるのは「FX攻略.com 2016年2月号」に掲載されている陳満咲杜氏のコラムです。

陳満咲杜氏は著作の中でもしばしば、初心者が簡単にFXに手を出して失敗する例を「F1マシンに乗るようなもの」と喩えることがあります。たしかに、僕も含めて何も知らなかった人が、いきなりファンドやオイルマネーなどわけの分からない単語とともに桁が3つも4つも違う(いや、もっとか)金額の相場師相手に何ができるって何もできるはずなどないのです。

ただ、これは痛い目を見てはじめて知るのであって、誰かが隣で口を出すことではないと思っています。現に僕もすぐそばでかなりの失敗をやらかしている方を見ながらも決して口は出さないようにしています(そもそも他人の方針に口を出す習慣は持ちあわせていません)。

 

しっかり調査や修行、下積みを行う

現実のビジネスの場合、自分が知っている分野にしぼり、よく調査し、開業するための修行、あるいは下積みもしっかりやっておくのは一般的だ。

寿司屋などの業界では10年以上の歳月がかかるケースもある。

寿司屋の下積みに関しては最近話題になっていましたね。

ちなみに『ワイドナショー』では松本人志さんもこんな発言をしています。

松本は「堀江さんの言っていることは何も間違っていないと思います」と共感。ただ、否定的な声が上がる原因を「間違ってないんですけど、モヤモヤっと何でするんやろうと思うと、たぶんこの人が寿司の皿を一枚も洗ったことがないからだと思うんです」と分析し、「寿司職人の名人と言われる人が全く同じセリフを言ったら誰も何も文句もない。気持ち良く聞けるんですけど」「たぶん言う人が違うんやろうなと。セリフは間違ってない」と語っていた。

松本人志、ホリエモンの「寿司職人が何年も修行するのはバカ」に持論

これらを元にすると、FXも!? となってしまうのか、どうでしょうか。ただいきなりドカンと資産を増やせる人はすごいと思う反面、インタビューなどを読んでいると「それはこの先危ないのでは!?」と思ってしまうこともあります。

反対に「何十年相場をやっています」みたいなのを前面に出されても、何年やっているというのが最大のウリというのはイマイチ分からなくなってしまったり。

そういえば少し前は「平成生まれの女子高生!」みたいなコピーが流行りましたが、あと2年もすれば「2000年生まれの女子高生!」みたいなことになるのです。完全に話が逸れました。みんなが目をつぶる世界の方が利幅は大きいものなのです。

 

FX取引は他のビジネスにはないメリットがある

「他のビジネスは面倒臭いから」とか、「他のビジネスは参入コストが高いから」とか、あるいは「他のビジネスをやるノウハウがないから」などの理由はすべて駄目だ。

こういった理由でFX取引をスタートした者は、やはり、ビジネスの本質を理解できず、また、FX取引をなめていると思う。

本当のところ、FX取引というビジネスは他のビジネスにないメリットがあり、その素晴らしさを悟れる者ほど、FX取引をビジネスとして営む覚悟をもつ。

すごく哲学っぽい終わりになりました。

僕は陳満咲杜さんのこのシニカルな調子はとても好きです。

記事の途中にはこんなことが書いてありました。

得体の知れない”カリスマトレーダー”のパフォーマンスに憧れ、「個人FX商店」を開業したオーナーらの多くは、最初から世界トップトレーダーさえ達成できないリターンを目指す。

バックテストひとつ見るだけで「あっ…(察し)」となってしまわないように気をつける必要があるのだと思いましたよ。

 

FX攻略.com 2016年2月号の関連記事

  1. 1ドル135円へ!2016年の為替相場を読み解く
  2. 1カ月1万通貨の取引
  3. 相場は生きている 私がトレードで大切にしているもの
  4. ビジネスとしてのFX〜トレーダーとして成功するために〜
  5. なぜ、あなたはマイ・ルールを守れないのか?
  6. ニコラス・グールド「トレーディングに必要なスキルを磨く練習が大事」
  7. アメリカの利上げ後の戦略
  8. EAの「トレードロジック」は「シンプル」なほうがよい

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA