【第9回】FXを始めるのに必要な資金はどのくらい?


資金
FXの取引の基本単位は1万通貨です。

はじめからなんですが、システムトレードをする方が多く使うMetaTrader4(メタトレーダー4)をはじめ、世界的には1lotというと10万通貨を指します。

1万通貨はミニロット、1000通貨はマイクロロットなどと言われることがあるので、注意しておきたいところです。

1万通貨とは1万ドルのことで、日本円にすると約100万円になります。いえ、昨今の円安で約120万円が正しそうですね。

そうすると120万円が必要になるかと思われますが、FXにはこれまで何度か出てきたレバレッジというものがあります。そして最近は1万通貨ではなく1000通貨での取引が可能のFX業者も多くあります。

ここではFXを始める資金について見ていきたいと思います。

 

FXでおなじみ「レバレッジ」をもう一度

FXではレバレッジを使うことによって資金以上の取引が可能となっています。

レバレッジはなにも「レバレッジ」ボタンがあったり、「レバレッジを使いますか?」という選択があるわけではありません(レバレッジを選択するのはどこかの会社にあったような)。

FXは自己資金の最大25倍までのお金を動かすことができ、プラスならプラス分、マイナスならマイナス分の「差金」だけを決済するという仕組みになっています。売り買いの差額だけをやりとりすることを「差金決済」といいます。

そのためFXでは株などと比べてごく少額で始めることが可能です。そして、少額で始められることから人気があるとも言えます。

このように損益の「差」だけを決済する方法を「差金決済取引」というのですが、これを「FX」と呼んだことによって、どこかスタイリッシュな感じにしたのはさすがです。

ちなみに金や銀などをはじめとした差金決済取引は通常「CFD」と呼びます。外国為替を取引した場合のみ「FX」と呼びます。「CFD」もどこかマイナな感じがします。

 

「レバレッジはテコの原理」

FXの教科書を読んだことがある人なら一度は目にしたことがあるレバレッジを「テコの原理」と訳するもの。

これによって10万円の資金で100万円分のドルを動かして、差額だけを決済するということが可能になっています。

ネットやニュースなどで目にする限り、レバレッジは危険なものと思われがちですが、仕組みを理解することで大きな武器となるのです。

もちろん自己資金以上の取引ができるので、仕組みを知らずに取引すると、諸刃の剣で痛手を負うことにもなるのは言うまでもありません。

 

FXを始めるのに必要な資金

レバレッジとかなんとなく分かったりしたけど、だから実際いくらあればいいの?という方も多いと思います。

少しばかりせっかちですが、少額でFXを始めるにあたり下記の点だけは押さえておきましょう。

  • FXはレバレッジ最大25倍までかけられる
  • FXは1000通貨から取引できる

レバレッジについては先ほど見てきました。1000通貨ですが、最近のFX業者はほとんどの業者が1000通貨に対応しています。

1000通貨とは1000ドルのこと、つまり約10万円、いえ同じように1ドル120円ほどの現在では約12万円となります。

12万円分を12万円で運用するとレバレッジ1倍になります。1万2000円で運用するとレバレッジ10倍になります。同じように6000円で運用するとレバレッジ20倍になります。

6000円あれば取引できるというのはすごいですね。ただ、1000通貨の場合、ドル円のレートが1円動くと1000円の損益が出るためシビアになる必要があります。

 

NZドルで考えてみよう

もう少しレートが低いNZドル円(NZDJPY)で考えてみましょう。

現在、1NZドル90円ほどなので、1000通貨は約9万円分になります。

9万円を9万円で運用するとレバレッジ1倍になります。9000円で運用するとレバレッジ10倍になります。同じように4500円で運用するとレバレッジ20倍になります。

さっきは、レバレッジが20倍で運用するには6000円が必要だったのに、NZドルの場合は4500円しか必要ではないことが分かりました。

ちょっと強引ですが、このように考えると少ない金額でもFXを始めることは可能です。現に資金が少ない人が豪ドルやNZドルでトレードするのは、資金が少なくても良いというのを理由にあげていることが多くあります。

 

資金はあればあるほど良い

当然のことですが資金はあればあるほど取引はしやすくなります。しかし、今まで見てきたように少ない資金でもFXを始めることは可能です。

きちんと損切りをしていれば、豪ドルやNZドルはもちろんのこと、1ドル120円の米ドルでも1万円で1000通貨取引は可能と言えます。

これはあくまで個人的な考えですが、FXに興味があるなら、まずは少額でもFXの世界に飛び込んでみるというのが大切だと思います。

 

まとめ

【第9回】FXを始めるのに必要な資金はどのくらい? いかがでしたでしょうか。

豪ドルやNZドルを使えばかなり少ない資金でもFXを始められることが分かりました。少ない資金でもFXを始めれば長い目でみたとき経験は大きいものになります。

レバレッジと1000通貨を上手に活用してFXを始めてみるのも面白いかもしれません。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA