【第4回】FXのお勉強を始めましょう


勉強する少女
巷に溢れる「こんなものでお金とるの!?」というFXテキストに負けないものを自分は作れるかしらんという思いで始まったFX初心者講座。

FXは韓国アーティストの名前にあったり、薬の名前にもあったり、下がっても利益を得られることが分かったり。

世界中の通貨にいつでもどこでも格安でレバレッジをかけられるというメリットもお分かりいただけたと思います。

3回にわたって書いてきたものが2行ずつで終わるという、今まで自分は何をしてきたのだろうと思う中、いよいよFXの基礎からお勉強を始めましょう。

といっても少しずつ、カメさんのようにゆっくり這っていきたいと思います(FXにはタートルズなる投資家集団もいるのです)。

 

FXが流行っている理由

前回、FXのメリットについて書きましたが、改めてFXが流行っている理由は以下の2点があります。

  • ドルやユーロなど為替が株より分かりやすい
  • 金融商品として多くのメリットがある

さらに、最近の円安相場も拍車をかけて「買えば儲かる」というイメージが先行している点も否めません。もっとも2015年の6月以降、中国の株価下落、ギリシャの財政不安と、日経平均も下落し何やら雲行きが怪しくなってきました。

「買えば儲かる」というのは非常に危険なところではありますが、初心者の動機としてはたしかに分からないでもないような…。「動機は不純でも〜」と言うように、まずはきっかけで一歩を踏み出すのはとても大切です。

個人的な話で恐縮ですが、「なんでFXをはじめたの?」と聞かれることがあります。たまにWeb制作などの現場にいると、「FXやってるんだ?」のようにすっかりFXをやっていない括りになっているときもありますが。

なんでFXをやっているか?

聞かれると困る質問の上位に入りやしませんでしょうか。投資や投機云々の前にお金を増やす手段としか言えないのですが、もう少しきれいな理由があった方が良いのでしょうか。

そしてもふたつ、FXが他の金融商品と比べて有利だと言われる点はやはり「レバレッジ」と「スワップ」です。

 

自分の資金以上の取引ができる「レバレッジ」

「レバレッジ」は自分の資金以上の取引ができることを可能にします。

10万円で1,000通貨(1,000ドル=約10万円分)を取引した場合、1円プラスに動くと1,000円の利益を得ることができます。

しかし、10万円で1万通貨(1万ドル=約100万円分)を取引した場合、1円プラスに動くと1万円の利益を得ることができるようになるのです。

この場合、10万円の資金に対して100万円の取引をしたことになるので、レバレッジ10倍という計算になります。

現在は1ドル120円くらいなので、約120万円分のお金を取引することになり、レバレッジは約12倍となります。

利益を得る可能性があるということは、同時に損失を被る可能性もあるので、十分に注意する必要がありますが、このレバレッジを上手に使えば効率よく資金を増やすことが可能になります。

 

毎日金利をもらえる「スワップ」

「スワップ」は通貨間の金利差のことを言います。

「通貨間」というのが馴染みない言葉ですよね。FXでは金利の高い通貨を買って金利の低い通貨を売ることで、その差額を得ることができます。

「金利の高い通貨?」またややこしい言葉が出てきました。僕たちが普段使っている日本円の金利は0.10%ほどです。ほどんど無です…。

一方、オーストラリアドル(豪ドル)の金利は2015年9月現在で2.00%です。これはすごいですよね。

FXで豪ドル円(AUD/JPY)を1万通貨買うと、毎日約40円ほどの「スワップ金利」を得ることができます(FX業者によって金額は異なります)。

ちなみに2008年までのオーストラリドルの金利は7.25%。もう皮算用しないではいられないほどの金利です。

しかし、本当に皮算用してずっと保有し続けていた多くの人たちがリーマンショックでスワップ金利以上の為替差損で退場することになりました。

「為替差損」とは買ったときより安く売ること、もしくは売ったときより高く買い戻すことです。

スワップ金利を目当てにしすぎるのも考えものですが、上手に使えばきっとボーナスのような金利を得られるようになるでしょう。

余談ですが、オーストラリアの金利は2015年に入ってから、2月と5月、2回の利下げがありました。リーマンショック前の政策金利は夢のまた夢です。

現在、高金利を実現しているのはトルコリラです。2015年9月現在、7.5%は他国の追随を許さない圧倒的な高金利になっています。思わずスワップ金利の皮算用をしてしまいそうになりますが、為替差損には十分に気をつけましょう。

 

まとめ

【第4回】FXのお勉強を始めましょう、いかがでしたでしょうか。

今回はFXが流行っている理由の中から、「レバレッジ」と「スワップ」に注目してみました。

これから少しずつFXらしい世界に足を踏み入れる前に、もし不明点があったときはもう一度読み直して参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA