【第22回】FXのスワップ金利は甘い夢


リゾート地
「スワップ金利で生活」「1日○円」「年利○%」 、FXのスワップ金利には大きな夢があります。大きな夢がありそうに見えます。大きな夢があったように見えます。

インターネットを見ているとGoogle AdWordsの「トルコリラ」のスワップを狙った広告が表示されるように、そこには夢がつまっているように思えますが、実際にはスワップ金利だけで生活するのは夢のまた夢…。

ここではスワップ金利を過大評価することなく過小評価することなく、ただただ向き合って上手に付き合ってみたいと思います。

 

スワップ金利狙いは夢

FXを始める動機のひとつとしてスワップ金利をあげる人もいると思います。またFX会社の過剰な広告で年利数十%以上が期待できると皮算用してしまったことがある人もいると思います。

しかし、2008年のリーマンショック以降においてFXのスワップ金利だけで生活しようというのは少し無謀なこと…。

たしかにチビチビともらえるスワップ金利は僕も好きな”塵”でやがて山となります。1日100円のスワップ金利がつく通貨を1万通貨保有すれば年間3万6500円のスワップ金利が入る計算にはなりますが、スワップ金利狙いには圧倒的に大きい「為替変動リスク」という罠が待っているのです。

 

為替変動を数字で考える

1万通貨を保有してスワップ金利が1日に100円もらえるというある通貨ペアを想定してみましょう。

100円というのは1万通貨において1pipsになります。そして、1年間に期待できる3万6500円のスワップ金利は365pipsになります。

今度は為替変動です。2014年ドル円相場は105円から120円まで上昇しました。これは1500pipsに相当します。

「結果、上がったんだからいいじゃん」という意見もあるかと思いますが、上がったのは「たまたま」で、同じ値幅分「たまたま」下がる可能性も十分に考えられます。

これは、365pipsのリターンを得るために1500pipsのリスクを負うということと同じです。多くのトレーダと同じでなかなか危険な方法と言えます。

ちなみにドル円は1万通貨あたり1日に1円つくかつかないかなので、実際は36pipsを狙いに1500pipsのリスクを負うのと同じことになります。

 

高金利通貨ペアの豪ドル円で考える

特にスワップ金利狙いのトレーダに多い豪ドル円で考えてみます。

2014年は93円から100円の7円の値幅で推移しました。これだと365pipsのリターンを得るために700pipsのリスクになります。だいぶ改善はされましたが、実際にトレードするのは怖いです…。

しかし、検証をするのが1年というのは少しさみしいので、もう少し他の例を探してみたいと思います。

2008年は98円からはじまり高値は104円、安値は54円で63円で終わりました。98円から63円まで35円、3500pipsの値幅になります。また、高値の時点でまだまだいけると高値を掴んだ場合、約50円、5000pipsの含み損に耐える必要が出てきます。

こうしてスワップ金利狙いのトレーダの9割ほどが退場することになったと言われているのが噂の2008年の相場です。

当時の豪ドルは7.25%という金利のため、今よりももっともっとスワップ金利が高いのが特徴です。それでも、スワップ金利のために3500pipsのリスクを背負うなら、ショートポジションをとって為替差益を狙った方が圧倒的に優れていると言えるのではないでしょうか。

 

スワップ金利を利用する

スワップ金利がおまけとは分かってはいながらもトレードに活用することは十分にできます。スワップ金利が多く発生する豪ドル円などの通貨ペアは、長期で見るとロングポジションが成績が良いことが多々あります(詳しくはこちらの記事をどうぞ)。

優位性のある手法を使いながら、おまけとしてスワップ金利も積極的に狙っていくというのは十分に実用的な手法だと思います。

ロングとショート、片方にしかポジションをとらない片張りのため、取引回数は減りますが、こんな手法をいくつも持つというのも面白そうです。

僕は月に2回ほどしか取引しない手法も使いますが、10通貨ペアを使うことで計20回、ほぼ毎日にように取引したりもしています。虎視眈々と機会を狙うというのは、自分の思い通りに動かない相場において大切なことなのかもしれません。

 

 まとめ

【第22回】FXのスワップ金利は甘い夢、いかがでしたでしょうか。

FX会社というのはお仕事のため多少大げさな広告を載せるのは仕方ないことだと思います。それらを鵜呑みにすることなく、素敵な利益を得られるようにいきましょう。

 

FX初心者講座
【第1回】FXってなに?の前の講座
【第2回】FXってなに?という誰もが思いつくタイトルを添えて
【第3回】FXをやっていて良かったと思えるメリット5選
【第4回】FXのお勉強を始めましょう
【第5回】株とFXはどっちが良い!?
【第6回】ドルやらユーロやらポンドやらの通貨ペア
【第7回】為替レートの見方を覚えましょう
【第8回】良いことばかりではないFXのリスク
【第9回】FXを始めるのに必要な資金はどのくらい?
【第10回】FXでもらえるスワップ金利を弾き出す
【第11回】スプレッドの意味を知って取引回数を見直す
【第12回】FXの2種類の利益を上手に使い分ける
【第13回】FX会社が倒産するその前に

The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA