【第10回】FXでもらえるスワップ金利を弾き出す


オーストラリア
おかげさまでこの「FX初心者講座」も第10回となりました。というと何の「おかげ」か定義したくなるところですが、きっとサーバ代を払っている自分のおかげかもしれないという至極人でなしなことが頭をよぎったこの頃でございます。

さて、今回のテーマは「スワップ金利」。FXトレーダにとって収益のひとつとなるスワップ金利が大好きな人も多いと思います。

一昔前まではスワップで生活していたトレーダが多かったというのはすごいですよね(今はよほどの資金力がなければ難しそうです)。

この「スワップ金利」について見ていきましょう。

 

「スワップ金利」をもう一度

スワップ金利とは通貨間(ドル円ならドルと円)の金利差から生まれる損益のことを指します。

「○○とは」と書くとウィキペディアサイトと揶揄されてしまいそうですが、基本はおさえてズルズルとシステムトレードの世界に足を踏み入れてしまいましょう。

「損益」という言葉に反応した方はそうです。スワップ金利は「利益」になることもあれば、「損失」になることもあります(ここは重要ですね)。

日本は超がつくほどの低金利政策をしているため、銀行にお金を預けていても利息はほとんどもらえません(借りるときはすごいのに…)。

しかし、カタカナを使うところのグローバルに世界に目を向けると、まだまだ3%、5%、8%という金利の国は少なくありません。

FXではこの金利差から生まれるお金(=スワップ金利)をもらうことができるのです。

 

スワップ金利はどうしてもらえるの?

日本が低金利なのも分かったし、諸外国にはまだまだ高金利の国があることも分かったけれど、スワップ金利はどうしてもらえるの?とつながらない方も多いと思います。

「スワップ金利」は通貨間の金利差でもらえるものです。

ここで日本人FXトレーダに人気の豪ドルを例に考えてみたいと思います。豪ドルの金利は2015年3月現在2.25%。日本の金利は0.10%です。金利の差は2.15%あることになります。

オーストラリアの銀行に預金した方が年間2.15%分お得ってすごいですよね(書いている時点から公開までの期間に0.25%の利下げがありました)。

しかし、正確には為替変動があるので「オーストラリアで生活していたら」という条件を付けるのが正しいのかもしれません。

「為替変動」があるとどうして損になるかですよね。

1豪ドル100円のときに1万豪ドル(100万円分)を預金して年間2.25%の利息をもらえるとします。そうすると、1年後には10,225ドルに増えます。

計算:10,000ドル×年間2.25%=10,225ドル

しかし、いざ豪ドルを円に替えようとしたときに1豪ドル90円に円高が進行していると92万2500円に減っていることが分かりました。

計算:10,250ドル×90円=92,2500円

2.25%の金利を求めて為替変動で損をしてしまったら元も子もありません。こう考えるとやはりFXの最大の利益は為替変動から得られることが分かります。

 

スワップ金利を計算しよう

数字が出てくると「うわぁぁぁ」となる気持ちは分からなくもないですが、ゆっくりゆっくりすればきっと分かると思います。

今度はスワップ金利を計算してみましょう。普段はFX業者から提示されているだけで気にしたことがある人は少ないと思いますが、きちんと計算できるのです。

また人気の豪ドルを例に考えてみましょう。

豪ドル円のレートを100円とします。先ほどからちょこちょこ金利やレートが不自然なところがあるかもしれませんが、この記事を書いているのは2014年の12月なので多少の時差はご了承ください…。

計算:100円×10,000通貨×2.15%÷365日=58.90円

これで1万豪ドルで1日にもらえるスワップ金利が計算できました。以上の計算からも分かるように、「為替レート」や「金利」が変動するとスワップ金利の値は変わってきます。

スワップ金利は以上のように計算できますが、実際はFX業者によって差があるので比較してみることが大切です。

そのときにはスプレッドも込みで考えないと結果あまりお得にならなかったということもあるので、注意しましょう。

 

スワップ金利はいつもらえるの?

スワップ金利は原則、毎日もらえます。ニューヨークがクローズする7時(夏時間は6時)にFXは日付が変更されることが多く、この時点でポジションを持っているとスワップ金利がもらえます。

FXは2営業日後の決済であることが多いので、月曜日に水曜日分、火曜日に木曜日分、水曜日に金・土・日の3日分がもらえることが多くなっています。

これもFX業者によって異なるのでちょっとばかり見てみましょう。

国内FX業者土日分がもらえる日
GMOクリック証券水曜日
DMM.com証券木曜日
JFX水曜日
インヴァスト証券水曜日
トレイダーズ証券水曜日
ヒロセ通商水曜日
外為オンライン
月曜日

 

まとめ

【第10回】FXでもらえるスワップ金利を弾き出す、いかがでしたでしょうか。

スワップ金利は使い方によっては強力な武器となりますが、くれぐれも為替変動ですべてを吹き飛ばさないように気をつけましょう。

スワップ金利を効果的に使ったトレードは「南アランドのスワップ金利でコツコツ貯める現実的な方法」「トルコリラの政策金利に注目したスワップトレード」にもあるので参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA