【アノマリー】感謝祭休暇前のFX相場の動きに注意!?


感謝祭

感謝祭はアメリカとカナダの祝祭日で、アメリカの場合、毎年11月の第4木曜日が祝日になっている。さらに翌金曜日も祝日にすることで4連休の大型連休にする州も多く、感謝祭前も休みを取り1週間の休暇にする人が多い。

アノマリーで儲ける! FX投資術

いきなり引用から失礼します。小説を読みはじめたとき、引用から入るカッコいいと感じることがあります。その引用に使っている作品を知らないことが多いので、小説家というのは多くの作品を読んでいるのだと改めて思うのでした。

さて、本記事に限らず、アノマリー関連の記事は「アノマリーで儲ける! FX投資術」という本(ムック)を片手に書いています。

ブログネタにちょうどいいんですよね。

また、書かれている内容がどんなものなのか、自分で調べることができるというのも特徴にして特長です。

「なんだ、元ネタがあるのかよ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分以外の意見を取り入れながらひとり議論するというのは大切なことです。

そもそも知識というのは、元を辿ればかならずインプットした源があります。どこまでが知識、どこから受け売りで表現すればいいのでしょうか。「すべてが受け売りになる」とでもしておくのが良いのかもしれません。

ということで、感謝祭にまつわるアノマリー(正確にはアノマリーではない)を見ていきましょう。

 

感謝祭休暇中はアメリカが休みになる

感謝祭休暇中は、アメリカの投資家はほとんど休みに入り、NY市場も休場する。そのため市場は閑散とするのだが、長期休暇を前にして、個人投資家を中心にリスク回避のためにポジションを手仕舞いする動きが起きやすい。

アメリカが休みになると、一般的には相場が動きにくくなると言われます。たしかにその傾向はあります。

本書の内容をまとめると、感謝祭休暇中は相場が荒れやすいが、秋以降の流れが継続することもあるとあります。いつも思いますが、どっちにも取れる意見てスゴいですよね…。

 

感謝祭のアノマリー活用

本書にはリスク許容度に応じて、以下の方法を指南しています。

リスクを避けたい場合

感謝祭休暇前の取引は避ける

リスク覚悟でリターンを狙う場合

ポジション調整の動きに注意!

 

実際の11月のトレード結果

ここで11月のトレード結果はどうだったのか、参考までにこれまでに実際にトレードした結果を見てみます。

成績は表計算ソフトでの成績が残っている2012年〜2014年のもの。

手法は日中足を使ったデイトレードになります。

通貨ペアは以下の5通貨ペア。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USD

また、ドル円とポンドドルは2013年からの成績になります。ドル円が動き出したのが2012年後半からだったので、2013年から通貨ペアを足しています。

ポンドドルはスプレッドと値動きの特徴から取引回数が少ないなど、若干ルールが異なっています。

ドル円(USD/JPY)+572pips

感謝祭ドル円

ユーロ円(EUR/JPY)+1,158pips

感謝祭ユーロ円

ポンド円(GBP/JPY)+66pips

感謝祭ポンド円

ユーロドル(EUR/USD)+318pips

感謝祭ユーロドル

ポンドドル(GBP/USD)+275pips

感謝祭ポンドドル

まとめると +2,389pips

2012年から2014年、直近3年間だと5通貨ペアで+2,389pipsでした。

ポンド円の成績が悪かったというのはありますが、全体的にはとても良かったと思います。こうやって月ごとに成績を出したことがなかったような…。

ポンド円はほかの通貨ペアに比べて、180pipsほどスプレッドがかかっている計算です(恐るべしスプレッドコスト)。

 

まとめ

感謝祭休暇前のFX相場の動きに注意!? いかがでしたでしょうか。

個人的には11月だからとか、年末だとか気にせず、システムトレードを続けるのが良いと思っています。どこの国が休みでも動くときは大きく動きますし、全部の市場が開いていても動かない日はあります。

語弊はありますが、無駄ありきで臨むのが良さそうです。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA