FX利益申告せず “脱税”証券アナリスト・角田理夫被告を在宅起訴


FX利益申告せず “脱税”証券アナリスト在宅起訴

FX取引などで得た利益2億3700万円を申告せず、所得税を脱税したとして証券アナリストの男が東京地検特捜部に在宅起訴されました。

東京・千代田区の証券アナリスト・角田理夫被告(47)は、2013年にFX取引などで得た利益約2億3700万円を申告せず、所得税約3400万円を脱税した罪に問われています。特捜部によりますと、角田被告は偽装目的で妻名義の口座を利用してFX取引などを行い、脱税した金は口座に保管されていたということです。

FX利益申告せず “脱税”証券アナリスト在宅起訴

証券アナリストが脱税で在宅起訴された事件です。

ここで気になるのは2016年になって2013年の脱税が発覚するということです。通常、税金の調査は1年間ごとに全員を調べるのではなく、1人を3年ごとにまとめて調べるのだそうです。毎年全員を調べるより、1人を3年分まとめて調査した方が効率良く調べられるというのが理由と聞きました(受け売りですみません)。

そのため、今年大丈夫で、来年大丈夫でも、再来年調査される可能性は十分にあるということになります。もちろん過去の悪事が発覚したときはこの限りではありません。あくまで通常ならというものです。

 

日本証券アナリスト協会

今回、在宅起訴された角田理夫(つのだ)被告は、「日本証券アナリスト協会」の名簿にも記載されていました。

日本証券アナリスト協会

参考:https://www.saa.or.jp/apps/list/tu.html

とはいえ、2億3700万円を稼げるだけの腕前と資産があることはたしかなので、今後はその相場予測も楽しみだったりするのですが…。


The following two tabs change content below.
しゃまらーしか

しゃまらーしか

ひょんなことからFXサイトを作ったシステムトレーダ。東京都港区在住。スプレッドシートを使って過去のチャートを分析するのが得意です。MT4を使ったEAの開発もしています。大好物の甘い物を求めて、今日もVivienne Westwoodのお洋服をこしらえて甘味処を探索しています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA